MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニューモデル

いぶし銀な新色「CB1100 RS」に追加!

  • 2017/12/22
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月に登場した「CB1100 RS」。前後にスポーティな17インチホイールを採用した同モデルがニューカラーをまとって新登場。モノトーン調のカラーリングで落ち着きのある洗練されたイメージに仕上げられた。(REPORT:北秀昭)

ホンダCB1100 RS:1,378,080円

CB1100 RSは伝統の“CBスタイル”の車体に、CBシリーズの伝統を受け継ぐ空冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒1100ccエンジンを搭載したホンダの大型スポーツネイキッドモデル。17インチキャストホイールや前傾のライディングポジションを採用するなど、軽快かつスパルタンな要素が盛り込まれているのもポイントだ。ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、ETC車載器、グリップヒーターなど“イマドキ”のアイテムを標準装備しているのも見逃せないところだろう。

今回登場した新色は、CB1100 RSの魅力をさらに引き出したモノトーン調の「ヘビーグレーメタリック-U」。ヘビーグレーメタリック-U専用の仕様として、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーにブラック塗装を実施し、フューエルタンクにはローコントラストのセンターストライプ、シートにはブラウンカラーを採用するなどシックなテイストにコーディネイトされているのも特徴だ。

前後のサスペンションやブレーキキャリパーなど、足周りの各部にはブラック塗装やアルマイト加工を施すことで、落ち着きのある大人のイメージに演出されているのもポイント。乗り換えはもちろん、「再びCBに乗ってみたい!」という50代や60代のリターン組も注目だ。

【CB1100RSのイイトコロおさらい】

・軽快なライディングフィールを可能にした専用の足周りとキャスター角26度の専用ディメンション
・スポーティなアルミキャスト製17インチホイール&迫力あるワイドタイヤ
・前傾のライディングポジションとした新設計のローハンドル
・2ピースボトムケースを採用したショーワ製SDBVフロントフォーク
・リザーバータンク付きリヤショック
・新設計の軽量アルミ製スイングアーム
・スポーティなラジアルマウント型ブレーキキャリパー
・コンパクトでスタイリッシュなLEDウインカー

■CB1100RS 諸元■
・全長×全幅×全高:2,180mm×800mm×1,100mm
・軸間距離:1,485mm
・最低地上高:130mm
・シート高:785mm
・エンジン:空冷4ストローク直列4気筒DOHC4バルブ
・総排気量:1140cc
・内径×行程/圧縮比:73.5mm×67.2mm/9.5:1
・最高出力:66kW(90PS)/7,500rpm
・最大トルク:91N・m(9.3kgf・m)/5,500rpm
・始動方式:セルフスターター
・点火方式:フルトランジスタ式バッテリー点火
・燃料供給装置方式:電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)
・トランスミッション形式:常噛6段リターン
・クラッチ形式:湿式多板コイルスプリング式
・フレーム形式:ダブルクレードル
・懸架方式:前テレスコピック(インナーチューブ径 43mm)/後スイングアーム
・タイヤサイズ:前120/70-17/後180/55-17
・ブレーキ形式:前 油圧式ダブルディスク/後 油圧式ディスク
・ 車両重量:252kg
・燃料タンク容量:16L
・乗車定員:2名
・メーカー希望小売価格: 1,378,080円

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ