MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/16
  • MotorFan編集部

2019年カラーはレトロなイエロー! ヤマハスクーター「ビーノ」 発売

トレンド感をプラスし、レトロポップなスタイルにマッチする3色を新設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
「Vino」パールシャイニングイエロー
ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリ ング設定とグラフィックを変更し、2019年カラーとして2019年2月1日より発売する。

ヤマハ・Vino……199,800円

 今回の新色は、ポップで元気な「パールシャイニングイエロー」、ナチュラルでやわらかな「プコブル ー」、さわやかでアクティブな「アーベインデニムブルーメタリック」の3色。「Vino」 のカラーラインナップは継続色も含めて6色展開となる。

 また、アイドリングストップ・システム”、“コンビブレーキ”、“アクセサリーソケット内蔵グローブボックス” などの機能・装備は、現行モデルから継続している。

 なお、本製品の製造は、本田技研工業株式会社が行う。

「Vino」プコブルー
「Vino」アーベインデニムブルーメタリック

カラー・発売日・販売計画

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。
パールシャイニングイエロー
アーベインデニムブルーメタリック
「Vino」プコブルー

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る