MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

ファン待望のOFFでも使えるAGVが日本で初めて導入される 【1個4役】”ロッシのヘルメット”で有名なAGV製が、デュアルパーパスヘルメットを発売/東京モーターサイクルショー2019

  • 2019/03/26
  • MotorFan編集部 大家 伝
このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンティーノ・ロッシのイメージも手伝って、AGVブランドのヘルメットはロード中心にファンが多い。でも本国はもちろん欧州ではオフロードモデルもラインナップされており、今回ついにファンが待ち望んだオフでも使えるAX9が正規で導入された!
TEXT●大家伝(OYA Den)

 イタリアの名門ヘルメットブランドAGVといえば、古くはジャコモ・アゴスチーニ、ケニー・ロバーツ、バリー・シーンらの活躍により、日本でもあこがれたファンは多いハズ。現在もバレンティーノ・ロッシが愛用することで注目度は高い。実際、東京モーターサイクルショーでは販売元のダイネーゼブースに多くの人が集まっていたことから、その人気の高さがうかがえる。

 さて、そんなAGVのトピックは「AX9」が初お披露目されたことだろう。これは日本で初めて取り扱うオフロードタイプのヘルメットだ。

 厳密にはデュアルパーパス仕様であり、オフロードだけではなくオンロードでも使えるマルチな顔を持つ新作だ。特徴はバイザー部分を取り外せること。またシールドを取り外してゴーグルを使用することも可能で、このバイザーとシールドの着脱による組み合わせで、使い方に合わせた4つの仕様にチェンジすることが可能となっている。つまりオンオフ問わず、自由なスタイルでAGVを思う存分楽しむことができるというわけだ。

カラーバリエーションは、マットカーボン(8万8000円)、パシフィックロード・マットブラック×ホワイト×レッド(7万4000円)、ホワイト(6万9000円)、ブラック(6万9000円)。今回展示されていたカラーはプロトタイプで販売の予定はなし。※価格はすべて税抜き

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ