MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/04/22
  • 阿部哲也

ダニ・ペドロサは武士である。 ARAI VZ-RAM「SAMURAI」登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ARAI VZ-RAM SAMURAI
アライヘルメットは、オープンンフェイスヘルメットの最高峰「VZ-RAM」に新柄「SAMURAI」を追加した。価格は5万4000円(税抜き)。

ARAI VZ-RAM SAMURAI …5万4000円

 SAMURAIの柄を見て“あっ!”と思ったユーザーはMotoGP通に間違いない。この柄は、昨年、惜しまれつつもMotoGPから引退したダニ・ペドロサ選手のヘルメットの柄(ファイナルカラー)。ちなみに同柄はフルフェイスヘルメット「RX-7X」にもラインナップ。ペドロサ選手のファンで、オープンフェイスでもSAMURAIのカラーリングが欲しいといったユーザーには、まさにお待ちかねの登場である。

 SAMURAIのカラーリングは、頭部に「侍」の文字、側部(ホルダー)に刀を振り上げた侍のシルエット、そして後部に侍の鬼気迫る表情があしらわれているのが特徴。カラーリングの雰囲気は、夕日を背にした侍といったところだろうか。オープンフェイスの開放感とともに、コンペティションな気分を味わえるのは贅沢でもある。

ARAI VZ-RAM SAMURAI
ARAI VZ-RAM SAMURAI

最高峰RX-7Xのオープンフェイス版「VZ-RAM」

 VZ-RAMは、アライのオープンフェイスヘルメットシリーズのフラッグシップモデル。レーシングモデルと変わらない強靭な帽体(スネル規格対応)を採用し、従来モデル比で19%増の吸気効率を確保したディフューザー、空気吸入量を11%向上したダクト(流入量調整可)の採用など高いベンチレーション機能も備える。

 VZ-RAMは、アライの最高峰フルフェイスヘルメットである「RX-7X」のオープンフェイス版と捉えることもできる。スポーツ性能を追求したハイスペックのデュアルパーパスモデルには、特にうってつけと言えるだろう。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る