MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニュース・トピック

新型カワサキNinja 1000SX、中身もすごいが、見た目もシュッとして10Rに似てきた!|EICMA2019

  • 2019/11/15
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ninja 1000SX

イタリア・ミラノで開催されているEICMA 2019(11月7日~10日)。現地ショー会場から話題の情報をレポート。
REPORT●ケニー佐川(SAGAWA Kentaro)

 カワサキからは先日の東京モーターショーでアンベールされたZ H2の他、Z900、Z650、W800などの新型が登場。とりわけ注目を集めたのが今回ワールドプレミアムとして出展された「Ninja1000SX」(日本名:ニンジャ1000)だ。

 第四世代となる新型はより洗練されたスポーツツアラーとして進化した。オールLED化を含むスタイリングの刷新や新設計1本出しマフラーなどにより、高級感とともにスポーツイメージをより強く打ち出しているのが印象的。ZX-10Rを彷彿させるメガスポーツ的なシルエットにブラッシュアップされた感じだ。

 排気量1043ccの水冷直4エンジンや高剛性アルミフレーム、サスペンションやブレーキなどの足まわりについてのコメントはなかったが、電子スロットルによる電子クルーズコントロールやスムーズな加速を実現するアップ&ダウン対応のクイックシフターを追加。IMUによるコーナリングABSやトラコンを含む姿勢制御システム、新たに4つのライディングモードを揃えた最新の「KCMF」を搭載して走りもスポーティに。新たにBSの最新スポーツタイヤS22がOE装着された。

 また、4段階調整式スクリーンや快適性を向上したシートも投入するなどツーリング性能も向上。コネクティッド機能付きの新型TFTカラーディスプレイも採用されるなど元々のオールラウンド性能をさらに引き上げている。

Ninja 1000SX

Z H2
Z900

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ