MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

砂漠を走れる実力アリ! トライアンフ、タイガー1200にDESERTSPECIAL EDITIONを追加!

  • 2020/01/23
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、新型Tiger 1200 Desert Special Editionを発表。世界中の最もスリリングなモーターサイクルアドベンチャーにインスパイアされたこの新たなオートバイは、独自の高仕様セットアップと専用のペイントスキームを取り入れ、より優れたアドベンチャー性能、スタイルおよび価格を提供する。新型Tiger 1200 Desert Special Editionは、2020年春発売予定。メーカー希望小売価格は2,650,000円(税込)となる。

■TIGER 1200 DESERTSPECIAL EDITION……2,650,000円(消費税10%を含む)

新型Tiger 1200 Desert Special Edition/特別な「サンドストーム」 ペイントスキーム

■NEW TIGER 1200 DESERT SPECIAL EDITION

 世界で最も人を寄せ付けない過酷な砂漠を走破した壮大なモーターサイクルアドベンチャーTiger 1200。その冒険にインスパイアを受けたのが今回新たにラインナップに加わったTiger 1200 Desert Special Editionである。Tiger 1200 XCラインナップがもつユニークな外観、素晴らしい性能をすべて備えながら、以下を含むより高水準の仕上げを実現している。
 ・特別な‘サンドストーム’Special Editionペイントスキーム。
 ・専用の‘Desert Edition’グラフィック。
 ・金属加工が施された新しい‘SE’ラジエーターバッジ。

 新型Tiger 1200 Desert Special Editionは、独自のペイントスキームに加えて、ミッドスペックのXCxモデルよりも高い仕様装備を搭載しており、アドベンチャー性能とコストパフォーマンスをさらに高めるように設計されている。これらの専用装備には以下が含まれる。
 ・Arrow製軽量チタンサイレンサー
 ・Triumphシフトアシスト、シフトアップ/シフトダウンクイックシフター(クラッチ操作不要)

■Tigerトリプルエンジン

 新型のDesert Editionには、クラスで最も強力なシャフトドライブエンジンであるTiger 1200の1215ccトリプルエンジンが搭載されており、最高出力141PS@9,350rpmまでのギアを介してスムーズかつ即座に応答する。これは、高品質なエンジン構成部品(軽量フライホイール、軽量クランクシャフト、マグネシウム製カムカバーを含む)により実現され、エンジンを高速で回転させて、瞬時の動力伝達と122Nm@7,600rpmの最大トルクをもたらす。
さらに、Arrow製軽量チタンサイレンサーがオートバイの敏捷性を高め、既にスリリングなTiger Tripleのサウンドトラックをより一層向上させている。

■高仕様のシャシー

 新型Tiger Desert Editionは、高仕様のBrembo製ブレーキ、トライアンフのセミアクティブサスペンションテクノロジーによって制御されるWP製アジャスタブルサスペンション、ライディングスタイルと地形に合わせて20mmの調整が可能な2ポジションのシート高(835~855mm)など、Tigerのプレミアムな装備の水準を維持している。

■最先端のテクノロジー

 新型のDesert Editionは、優れた走行体験を実現するため様々なテクノロジーが採用されている。

・アジャスタブルフルカラーTFTディスプレイ
直感的な操作で正確なライダー情報を提供するフルカラーの洗練されたインストルメントディスプレイ。
・オプティマイズドコーナリングABS&オプティマイズドトラクションコントロール
慣性計測ユニット(IMU)により有効となるこのシステムは、傾斜角を算出するため、ロール、ピッチ、ヨー、加速度を継続的に計測することで、ABSおよびトラクションコントロールの介入の適切なレベルを自動的に選択できるようサポートします。この完全に統合されたテクノロジーシステムにより、常に優れた走行安定性が保証される。
・5つのライディングモード(レイン、ロード、オフロード、オフロードプロ、スポーツ)
ライディングモードは、スロットルレスポンス、ABS、トラクションコントロールの設定を調整して、あらゆる走行条件下でライダーのコントロールを最大限にする。オフロードプロモードは、ABSとトラクションコントロールをオフにし、off-roadスロットルマップを使用する、高度なオフロードアドベンチャー向けのトライアンフで最も極端なオフロード設定になる。
・オールLEDライト
視認性とスタイルの向上を実現するトライアンフのLEDシグネチャーライトは、前方および後方からの鮮明な視界を作り出す。
・高仕様トライアンフセミアクティブサスペンション(TSAS)
プレミアムなWP製アジャスタブルサスペンションを搭載。TSASがフロントとリアのサスペンションダンピングを制御することで、ライダーが電子的に走行のタイプを制御できるようにする。また、RSUのプリロード設定を自動的に調整して、あらゆるライダーの体格と最大積載量に対して最適な地上高を維持。Auto/Off-Roadの2つのTSASモードがある。
・Triumphシフトアシスト
シームレスでクラッチ操作を不要とするシフトアップ/シフトダウンを提供するこのシステムは、滑らかなシフトチェンジを促進し、ライダーの疲労を大幅に軽減。
・バックライト付きボタン
人間工学に基づいて設計されたフルバックライト付きハンドルバースイッチキューブとジョイスティックにより、夜間の使用がさらに簡単になる。
・キーレスイグニッション
プレミアムキーレスイグニッションを搭載し、日常生活での使用がより簡単になる。
・クルーズコントロール
左側のスイッチキューブから簡単にアクセスでき、新しい単一のボタンシステムであるクルーズコントロールは、ライダーの疲労を軽減する。
・電動調整式ツーリングスクリーン
直観的なバックライト付きスイッチキューブを使用して、スクリーンの高さを道路上に設定し、長距離走行時の快適性を実現する。
・ライドバイワイヤスロットル、グリップヒーター、シート下の便利なUSBソケットを含む3つの電源ソケットを含む、高度な標準技術仕様。

新型Tiger 1200 Desert Special Edition

■仕様

エンジン、トランスミッション タイプ:水冷DOHC,並列3気筒, 12バルブ
排気量:1,215cc
ボア:85mm
ストローク:71.4mm
圧縮比:11.0:1
最高出力:141PS(104kW)@9,350rpm
最大トルク:122Nm@7,600rpm
システム:ライドバイワイヤ、燃料噴射
エグゾーストシステム: ステンレス製3-INTO-1ヘッダーシステム、サイドマウント式ステンレス製サイレンサー
駆動方式:シャフトドライブ
クラッチ:湿式多板油圧式、トルクアシスト
トランスミッション:6速
フレーム:チューブラースチールトレリスフレーム
スイングアーム: 片持ち式、鋳造アルミ合金、シャフトドライブ付き
フロントタイヤ:鋳造アルミ合金、 10スポーク、19 x 3.0インチ
リアホイール:鋳造アルミ合金、 10スポーク、17 x 4.5インチ
フロントタイヤ:120/70 R19
リアタイヤ:170/60 R17
フロントサスペンション:
WP48mm径倒立式フォーク、電子制御式ダンピング調整機能、トラベル量190mm
リアサスペンション:
WP製モノショック、電子制御セミアクティブ式ダンピング調整機能、プリロード自動調整機能、トラベル量193mm
フロントブレーキ:
305mm径ダブルフローティングディスク、Brembo製モノブロック4ピストンラジアルマウントキャリパー、切替式ABS
リアブレーキ:
282mm径シングルディスク、Nissin製2ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
インストルメントディスプレイとファンクション:
TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピューター、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、温度計、時計、ライダーモード6種類 [ROAD/OFF­ROAD/OFF-ROAD PRO/SPORT/TRACK/設定可能なRIDER])
寸法、重量(ハンドルを含む):横幅930mm
全高(ミラーを含まない):1,540mm
シート高:835~855mm
ホイールベース: 1,520mm(UK仕様車の数値)mm
キャスターアングル:23.2 º
トレール:99.9mm
車両重量:乾燥重量243kg
燃料消費率:CO2Figures
EURO4規制:122g/km

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ