MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

MVアグスタとインディアンを乗り比べ! 2月1日、2日ライコランド東雲にて試乗会を開催

  • 2020/01/29
  • 阿部哲也
このエントリーをはてなブックマークに追加
モトスクエア東京 アグスタ vs インディアン 対決試乗会

海外メーカー製バイク販売を手がけるホワイトハウスは、2月1日(土)〜2日(日)の2日間、ライコランド東雲店(東京都江東区)において、輸入車の試乗会「モトスクエア東京 アグスタ vs インディアン 対決試乗会」を開催する。

 この試乗会は、「MV AGUSTA」「INDIAN」「SWM」といったインポートバイクの試乗会。今回用意するブランド、およびバイクは下記の3メーカー6車種となっている。

<MV AGUSTA>
・DRAGSTER800
・F3 800

<INDIAN>
・FTR1200
・SCOUT BOBBER TWENTY

<SWM>
・SILVER VASE400
・OUTLAW 125

 MV AGUSTAは、イタリアの老舗ブランド。高スペックかつ芸術的な造形美にあふれるマシン作りが魅力。インディアンはアメリカンバイクの元祖のブランドで、高性能な大排気量エンジンによる余裕のクルージングが楽しめる。そしてSWMは、エンデューロモデルを得意とするイタリアのブランドで、機能と造形美を融合したかのようなモデルを多数用意している。

 今回用意した6機種はなかなか乗れる機会の少ないモデルばかり。その隠れた魅力をぜひ体感してほしい。

開催日時:2月1日、2日(10時〜16時)
開催場所:ライコランド東雲店(東京都江東区)

MV AGUSTA DRAGSTER800:798cc直列3気筒エンジンを搭載したストリートファイター。剥き出しのアートのような美しい造形が魅力的。
MV AGUSTA F3 800:798cc直列3気筒エンジンを搭載したスーパースポーツ、4つのエンジンマップや8段階のトラクションコントロールといった最新の電子制御技術を搭載。
INDIAN FTR1200:1203ccVツインエンジンを搭載。アメリカンブランドが手掛けたトラッカーで、Vツインエンジンのトルクフルな加速と、スポーティなコーナリングを楽しめる。
INDIAN SCOUT BOBBER TWENTY:1133ccのVツインエンジンを搭載。極太のタイヤにアップハンドルを纏ったカスタマイズモデルのようなクルーザー。
SWM SILVER VASE 400:397.2ccの空冷単気筒エンジンを搭載。力強くリズミカルな鼓動を楽しめるほか、剥き出しのクラシカルな造形も魅力的。
SWM OUTLAW125:124.7ccのエンジンを搭載した原付二種ではあるが、そのサイズ感や装備類(倒立式フロントフォーク、前後ディスクブレーキ)はクラスオーバー。6速MTの変速も楽しい。

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ