MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

ホンダCB-Fコンセプト。気になる最高出力は145馬力くらい?| ケニー佐川が動画で解説【Hondaモーターサイクルショー2020】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hondaが独自に開催したモーターサイクルショー2020にて新時代の「CB-Fコンセプト」が世界初公開された。ベースはCB1000Rであることが判明。となると、走りのパフォーマンスの期待度は!? 
REPORT●ケニー佐川(SAGAWA Kentaro)

市販化されればクラス最強は間違いなし!

「CB-Fコンセプト」はかつて70年代後半から80年代にかけて“ナナハン”黄金時代を築いたCB750Fをオマージュしたコンセプトモデルだ。しかしながら、ベースがCB1000Rであることから、ただの懐古主義モデルではないことは明らかだ。従来型CBR1000RRの軽量コンパクトな水冷直4エンジンを独自のスチール製モノバックボーンフレームと片持ち式プロリンクアームに組み合わせるなど設計思想は極めて現代的。CB-Fが市販モデルとして世に出た場合は、相当な走りのパフォーマンスを発揮するに違いない。参考までにCB1000Rのスペックは最高出力145psで車重は212kg、4種類のライディングモードを装備するなど、ネオクラシックのカテゴリーに当てはめると断トツで最強レベルだ。これは期待せずにはいられない!

CB-Fコンセプトのベースは2018年登場のスポーツネイキッド「CB1000R」
Youtube動画

ついにベールを脱いだ! ホンダ・CB-F コンセプトの解説とCB750Fのおさらい

ホンダのスーパースポーツを象徴する “CB” ブランド。今回、ワンオフのコンセプトモデル、「CB-F」が初公開された。市場のラ...

あわせて読みたい

ホンダモンキーで往年の名車、CB-Fを再現してしまった件。

ひとたび、カスタムの世界に足を踏み出せば、ホイールの素材、外径、太さはよりどりみどりで、それに合わせるスイングアーム...

あわせて読みたい

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ