Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

税込み価格418,000円|普通自動車免許で乗れる! トライク「APtrikes125」

このエントリーをはてなブックマークに追加
全体をくるむような大きな屋根がついているので雨の日でも安心

暮らしの行動半径がプチッと広がること間違いなし!トライク専門店「株式会社アライブプラス」の人気車両、APtrikes(エーピートライクス)125は、見た目のチャーミングなデザインと使い勝手の良さに大きなインパクトがある。

REPORT●由野歓子(YOSHINO Kanko)
取材協力●株式会社アライブプラス

ドライバーさんの身長は182cmです。

アライブプラス・APtrikes125 .......418,000円(消費税込み)

 APトライクスの存在を知ったのは、仙台にあるwoodbell motorcycle(店主:鈴木良太さん)というバイク屋さんのブログでした。さっそく調べてみると、愛嬌のある顔立ちと、レトロなスタイルが目に飛び込んで来て、一気に心を引き寄せられました。大人が3人乗れて荷物も運べる。しかもこのお値段。安くないですか!? 維持経費も含めてコスト負担が少ないのは大きな魅力です。

ボディは、ホワイトカラー1色のみ。

APトライクスの特長

後部シートを包み込むデザイン
バイクの様なハンドルを握って運転するミッドシップ・エンジン・マウントの3輪ビークル。運転席はアームレスト付き。前後スライドと可倒式背もたれの採用で、後席と面一になるまで倒せる。

 バイク以上クルマ未満。クルマとバイクのいいところを集めた「APトライクス」。従来の3輪バイク(トライク)との違いは、しっかりとした屋根で覆われているため、雨をしのげること。
 カッパ不要の使い勝手はクルマと同じです。左右素通しのオープンスタイルは、バイクの様に季節そのままを体感できます。もちろんエアコンなんて装備されていません。
 ドアがないので、各シートへのアクセスは容易。クルマにはない気持ちの良い開放感を感じられるはずですね。後部シートの人たちと適度なおしゃべりも楽しめそう。
 今や他社からもEVトライクやモダンなタイプ等が輸入販売されていますが、気軽な親しみやすさでは一番だと思いました。

見慣れないスタイル。フロントマスクも新鮮な雰囲気です。
カウル後部には窓があり、後方視界も確保されます。

大きなの魅力の一つは「低コスト」

●自動車税:3,600円(軽二輪と同じ)
●自賠責保険:7,670円(1年)、17,330円(5年)
●登録:測車付き軽二輪登録
●任意保険:軽二輪の保険に加入することができます。
●車検:不要
●書庫証明:不要
●必要な運転免許証:普通自動車(AT限定)
●乗員のヘルメット着用義務:なし
※:なお、高速道路は(実質)通行できません。
 (常用最高速は60km/h程度)

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ