MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

【東京・奥多摩ツーリング/第三回 茶房むべ】 村上菜つみのバイクでカフェめぐり 日常から離れて、アートなひとときを。【東京・奥多摩ツーリング/第三回 茶房むべ】

  • 2020/07/04
  • MotorFan編集部 村上菜つみ
このエントリーをはてなブックマークに追加
天気のいい日はカフェのテラスへ。季節の花を見ながらほっと一息。

秋川渓谷エリアのカフェを巡る連載。今回は奥多摩ツーリングの際に立ち寄りたい、茶室のようなカフェ「茶房むべ」をご紹介いたします。秋川渓谷の山々を借景に、贅沢なひとときを過ごせました。隣接するギャラリーでは、アート作品も鑑賞できますよ。

REPORT⚫️村上 菜つみ(MURAKAMI Natsumi)
PHOTO⚫️高橋 克也(TAKAHASHI Katsuya)
※2019年秋に行った取材を元に記事化しています。

目次開く

 春には一帯がサクラやツツジなどの花に包まれる花の里、あきる野市乙津地区にある「茶房むべ」は、「庭の離れの小さな茶室で素朴なおもてなしができれば……」との思いで始められた、隠れ家的佇まいのカフェ。山々に囲まれた景色に、心から癒やされます。

和風の門構えに、看板の明かりがぽっと光ります。
 石積みの塀と格子戸が趣深いエントランス。掲げられた看板の字は、店主の夫で、建築デザイナーや書家として活動する高橋敏彦氏によるもの。以前にご紹介した「茶房糸屋」の看板や「瀬音の湯」のロゴも高橋氏が書かれたのだとか。

よく見ると看板の周りの装飾もモダンで素敵です。
風情のある藍色ののれんと格子戸を通り、お庭に入ります。

大きな梁や一枚板のカウンターが印象的な店内。
 ダークブラウンで統一されたインテリアが落ち着く雰囲気の店内。ツガの木を使った一枚板のテーブルが重厚な存在感を放ちます。大きな窓からは、額縁のように切り取られたお庭を見ることができます。

繊細なタッチで花が描かれたガラスのランプ。
壁掛けランプ。街灯のようなデザインがレトロです。

オリジナルブレンドの自家焙煎コーヒーを、1杯ずつ丁寧にドリップしてくれます。
 自然豊かな秋川渓谷にある茶房むべは、書家で建築デザイナーとしても活躍する高橋敏彦氏の一家が経営するカフェ。メインのコーヒーは、店主自ら生豆5種類を焙煎しブレンドしているそう。天気のいい日は、テラス席で季節の空気を楽しむのもおすすめです。

新鮮なフルーツがたっぷり添えられたレアチーズケーキ。
 芳醇な香りの自家焙煎コーヒー(750円)のほか、季節のフルーツ添えレアチーズケーキ(750円)が好評。ほどよい甘さがコーヒーにマッチしますよ。また、コーヒーメニュー以外にも、和菓子添えのお煎茶(850円)や土日限定のランチプレートもあります。

ほんのり暖かな日差しを浴びながら、お庭を眺める。贅沢な時間です。
紅葉がイメージされた色鮮やかな羊羹。盛り付けもフォトジェニック!
カフェに併設されたギャラリーでは、高橋敏彦氏の作品が鑑賞できます。
鮮やかな色使いが美しい作品。絵画や絵はがきの販売もありました。
ぬくもりのあるタッチで描かれた書画にほっと癒やされます。
コーヒーを頂きながらアート作品を楽しんで、ほっこりリフレッシュできました。

入り口わきの睡蓮鉢。よく見ると可愛い金魚がゆらゆらと泳いでいました。
 秋川渓谷の自然と山々に囲まれた茶房むべ。和洋折衷のインテリアと、様々なアート作品が並べられた店内は、まるでそれ自体がギャラリーのような贅沢な空間でした。ツーリングの帰り道、のんびり芸術とコーヒーを楽しんでみてはいかが。

●茶房むべ
〒190-0174
東京都あきる野市乙津1312
TEL:042-596-4335
営業時間:11:00~18:00
定休日:無休
※新型コロナウイルスの影響により、営業時間等が上記と異なる場合があります。

村上 菜つみ

モデル・モータージャーナリスト。
ツーリング雑誌の編集部員を経て、フリーランスとして独立。
オートバイや車での気ままな一人旅を好み、各地のグルメや名湯をレポートし続けている。
月刊モトチャンプにて旅企画「ぶらり二輪散歩」連載中。
FB:https://www.facebook.com/natsumi0606/
Instagram:mi_natsu66

秋川渓谷にぷらっとツーリング☆【東京ツーリング/第一回 秋川渓谷の湯】

東京都心からほど近い秋川渓谷。春夏には新緑が、秋冬には紅葉が楽しめる、都会からすぐの場所にある里山です。一見、派手さ...

あわせて読みたい

クラシカルな雰囲気のなかで特別なひとときを味わう。【東京・奥多摩ツーリング/第二回 茶房糸屋】

都心からおよそ60分、奥多摩周遊道路へと向かう入り口には雄大な自然「秋川渓谷」がある。渓谷沿いにはキャンプ場やバーベキ...

あわせて読みたい

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ