【新製品】Z900RS用マフラーはハイエンドなチタン+シンプルカラーがトレンド!?

Z650RSが発売間近だけど、兄貴分のZ900RSもまだまだ大人気! 今回は2メーカーから登場したニューマフラーをご紹介。いずれも軽量なチタン材とし、シンプルな色味としているのが特徴だ!

【STRIKER】クールなオールブラック!

ストライカー製Z900RS/CAFE用マフラーで既存の2種類に特殊なセラミックコーティングを施した「チタン ブラックラインType2」。

STREET CONCEPT フルEX JMCA 4-1STD TITAN BLACK LINE Type2/28万6000円

半ツヤ消しで高級感とレトロさが兼ね備えられており、サイレンサーをキックバックさせたフォルムにオールブラックのカラーリングが超COOLなのだ!  このセラミックコートは擦れや摩耗、衝撃のほか、ブレーキクリーナーやガソリンなどの溶剤にも耐性を持っているから長く愛用できる!

“INTER MODEL”SCフルEX OFF-Type B JMCA 4-1STD TITAN BLACK LINE Type2/30万2500円

ラインナップはφ300㎜サイレンサーにカーボンのスラッシュカットエンドを組み合わせた「SCフルEX OFF-Type B」と、φ100×400㎜の真円サイレンサーを採用した「フルEX JMCA 4-1STD」を用意。

【SP TADAO】鈍い輝きのショート管!

「Zにはやっぱりショート管でしょ!」という人にうってつけなのがスペシャルパーツ忠男の「POWERBOX FULL」だ。

POWERBOX FULL チタンソリッド/25万1900円

従来はステンレス(ポリッシュ・耐熱黒)と焼き色が美しいチタンブルーの3種だったが、今回ソリッドカラーのチタンがデビュー! ショートデザインながらも鈍い輝きが存在感を主張している。

サブチャンバーを備え、実用域で理想的なパワーアップを実現したパワーボックスはストリートユースにオススメだ。

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央