「カワサキ・レジェンド」をまとえ!|アライRX-7Xにジョナサン・レイ レプリカ「RX-7X REA SB2」登場

アライヘルメットは、フラッグシップフルフェイスヘルメット「RX-7X」に新グラフィック「REA SB2」を追加し、2022年9月中旬に販売する。価格は69,300円(消費税込)。

王者の風格と汎用性を両立

アライフルフェイスヘルメットの最高峰、RX-7X。アライが追求する、衝撃をかわしやすい滑らかな帽体を骨格とし、そこに快適性を付加した、レーサー御用達ともいえるモデルだ。今回追加されたレプリカグラフィック「REA SB2」は、2015-2020年までスーパーバイク世界選手権で前人未到の6連覇を果たした「生きるレジェンド」ジョナサン・レイ選手のもの。「RX-7X」をベースにKawasaki Racing Teamが劇的な優勝を果たした2019年「鈴鹿8時間耐久レース」から、コロナの影響で今年3年ぶりの開催となった今年の8耐。レイはカワサキ連覇のエースライダーとして見事2位表彰台をゲットしている。本モデルは、歴代モデルのなかからレイ選手お気に入りのデザインをブラッシュアップしたグラフィックとなっている。
一目でレイモデルと分かるものながら汎用性もある絶妙なデザインは、カワサキのみならず、走りの究極を求めるあらゆるスーパースポーツモデルにマッチすることだろう。

レア SB2
レア SB2

実戦からフィードバックされたアライの機能美を体現

RX-7Xはアライのフィロソフィーであるプロテクション性能を固守した、フルフェイスのフラッグシップ。滑らかなフォルムの帽体には、通常のグラスファイバーよりも繊維密度が高く、さらに引張り強度、圧縮強度ともに40%も高い特殊なグラスファイバーを使用した「PB-cLc2」を採用。複合素材として組み合わされる比重の軽い有機素材ARマット(内部素材)も、最新スーパーファイバーと密着性の高いものへと改良し、ネット構造で組上げるSNCとしての強度を高めている。また、衝撃をかわすアライ独自の滑らかな帽体デザイン「R75シェイプ」を保持しつつ、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を24mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムとしている。

帽体裾部に回り込むハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上。ツーリングにマストなインカムをマウントしやすいよう、サイド部分にはフラットな面も備えている。

特徴的なディフューザーシステム「ディフューザー Type12」は、後方を約20mm延長し、両サイドを低く絞り込んだ形状とした。後部の可変式エアロフィンと融合させたスポイラー機能の進化により、高速域での後方の乱気流をより軽減。吸気効率はディフューザーType10(RX-7 RR5)と比べ19%アップしている。また、操作スイッチを大型化したことにより、確実な操作で全開・半開時のエアー吸入量の調整もでき、全閉時の防音・防雨性能も向上している。

そのほか、頭頂部中心のICダクト5、シールド内側の換気性能を向上させるエアチャンネル、耳上部の冷却効果を向上させるインナーサイドダクト、NEノズルなどで、高い安全性に劣らない快適性を確保している。

シールドには幅広い走行シーンで良好な視界を得られるマックスビジョンシールドを装備。曇り止めピンロックシートを、オプションにて装着可能となっている。

内装は素肌と同じ弱酸性を保ち、抗菌・消臭・防汚性能のある機能性繊維「エコピュアー」を採用。フレームを一新したシステム内装によるフィット感の向上も見逃せない。

<主な特徴>
・スネル、JIS規格をクリアした強靭な素材「PB-cLc2」を採用した帽体
・衝撃をかわしやすい滑らかなフォルム
・安全性を高めながら機能性も損なわずにシールドの取り付け位置を下げた新シールドシステム「VAS」
・剛性を高め、風の流れもスムーズにする帽体裾部「ハイパーリブ」
・大型スイッチで確実な操作と全開・半開時のエアー吸入量の調節が可能な「ICダクト5」
・後方の乱気流を整えるエアロフィン
・シールド内側の換気性能を向上させるエアーチャンネル
・耳上部の冷却効果を向上する「インナーサイドダクト」「NEノズル」
・口まわりの空気やシールド内面に吹き付ける風をコントロールするマウスシャッター
・顎下からの空気の巻き込みを低減する「ESチンカバー」と「エアロフラップ」
・デフロスト時のエアーが目に当たりにくい「IPディフレクター」
・曇り止めの「ピンロックシート」が装着可能な「マックスビジョンシールド」
・フォーミュラカー用で採用された、強固なシールドロックシステム「VAS-Vロック」
・抗菌・消臭・防汚性能のある新開発フルシステム内装「エコピュアー内装」
・頭周りのより微妙なフィット感の調整が可能な「GX EPシステム内装」「アジャスタブル・システム内装」
・下あごから包み上げるフィット感のFCS構造システムパッド
・システムパッド内にインターコムスピーカが収納できるスペースを確保
・オプションにより頭周りと頬部のサイズ変更が可能

アライヘルメット「RX-7X REA SB2」の概要
■価格:69,300円(消費税込み)
■カラー:レア SB2
■サイズ(センチ):54、55-56、57-58、59-60、61-62
■規格:SNELL、JIS
■構造:PB-cLc2
■シールド:VAS-V MVシールド〈クリアー〉標準装備(※曇り止めピンロックシートは別売)

著者プロフィール

佐藤大介 近影

佐藤大介