キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車 | 2枚目の写真(全7枚)

「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の1枚目の画像 キャデラックブランドにおいて、初のBEV専用の量産車となるリリック。アルティウムと呼ばれるGM肝煎りで開発を続けてきたアーキテクチャーが採用される。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の2枚目の画像 3094mmもあるホイールベース。そのおかげで後席の居住性は高レベル。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の3枚目の画像 大型ディスプレイを採用するインフォテインメントシステム。無駄なスイッチ類のない先進的なデザインとなっている。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の4枚目の画像 大型ディスプレイを採用するインフォテインメントシステム。無駄なスイッチ類のない先進的なデザインとなっている。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の5枚目の画像 大型ディスプレイを採用するインフォテインメントシステム。無駄なスイッチ類のない先進的なデザインとなっている。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の6枚目の画像 通常時793リットル、後席を倒すと最大1723リットルの大容量を誇るラゲッジスペースはリリックの美点だ。
「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像 標準モデルは265/50R20のオールシーズンタイヤを装着する。オプションで22インチも設定される。
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「キャデラックの最新BEV「リリック」は旧き佳き1950〜60年代のアメリカを現代的再解釈したラグジュアリー電動車」の7枚目の画像ギャラリーへのリンク