スバル・レガシィ アウトバック | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?

海外市場では単にアウトバックと呼ばれるレガシィ アウトバックは、スバルの誇る高級クロスオーバーだ。Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

目次

5代目 BS系(2014年~)

BS型 レガシィ アウトバック(2020年8月改良モデル)

レガシィ アウトバックはスバル・レガシィの派生車であり、同社を代表する高級クロスオーバー。そもそもは「SUW(スポーツ・ユーティリティ・ワゴン)」という新しいカテゴリーのクルマとして誕生した。現在、海外では2019年に登場した6代目のBT系が最新現行モデルだが、日本では2021年秋の投入と言われているため、2021年7月現在の日本市場における現行最新モデルは、2014年に登場した5代目のBS系になる。スタイリングはキープコンセプトで、「アウトバックらしさ」をさらに進化させており、全高とホイールベースは先代と共通だが、全長で+25 mm、全幅は+20 mmとわずかに拡大している。エンジンはFB25型水平対向4気筒2.5ℓのみ。先代に存在していたEZ36型水平対向6気筒3.6ℓエンジンは日本仕様では廃止された(海外仕様では存在する)。リニアトロニックも改良され、アクセル開度で変速特性を切り替えるオートステップ変速制御や6速マニュアルモードのパドルシフトを採用。 先進安全技術EyeSightが大幅に進化してEyeSight ver.3 となっている。

2020年式 Limited 「国産車唯一のオールロードステーションワゴン。この車以外はない!」

ニックネーム:金子峰夫 年式グレード:2020年式 Limited 性別:男性(50代) 居住地域:北海道

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:11.2km/ℓ
長所:国産車唯一のオールロードステーションワゴン。この車以外はない! バランスに優れたシンメトリカルAWD。凍結路面での安定感は抜群! 今となっては貴重な大排気量NA水平対向エンジンが味わい深い。
短所:納得はしているがやはり燃費は良くない。車体がやや大きく、狭い駐車場等で気を遣う。純正ナビにリンク機能がなく、時代遅れとなっている。

評価
外観:★★★★★ 大きさの制約にとらわれない伸びやかなデザインだと感じる。文句のつけようがない。
室内:★★★★★ 室内広々。ラゲッジスペースも広大。ゆったりとした気持ちで運転できる。
走行性能:★★★★☆ 排気量NAエンジンの余裕を感じる。
燃費性能:★★★☆☆ 納得済み。
装備:★★★☆☆ アイサイトは最新型ではないが十分。ナビのリンク機能がないのが残念。
満足度:★★★★☆ 車両価格はそれなりに高いので、マイナス1。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「今となっては貴重な大排気量水平対向NAエンジンとの濃密な会話こそがこの車の真骨頂!」

2019年式 Limited 「乗り込むたびにワクワク感があり、所有欲を満たしてくれる」

ニックネーム:鈴木 徹志 年式グレード:2019年式 Limited 性別:男性(50代) 居住地域:愛知県

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:11km/ℓ
長所:大柄なクルマだが、押し出しが強くなくスマートなデザイン。また車両寸法のわりに死角が少なく小回りも利く。足回りがしっかり設計されており、回頭性がよく思い通りのラインで走行できる。AWD+先進的な安全装備を搭載しており、場所を選ばず安心して運転できる。
短所:内装はいたってシンプル。スバルのフラッグシップらしくもう少し先進性があってもよい。後部座先を倒しても、180度の完全なフルフラットにはならず、微妙に角度がつく。

評価
外観:★★★★★ いたってスマートで、流行りのSUVのように機能に見合わない見掛け倒しではない。
室内:★★★★☆ ごくオーソドックスな内装。ただしスペースは十分。
走行性能:★★★★☆ オンデマンドで呼応してくれるエンジン。操安性は標準以上。
燃費性能:★★★★☆ 満足レベル。
装備:★★★★☆ 自動運転の一歩手前。
満足度:★★★★★ 乗り込むたびにワクワク感があり、所有欲を満たしてくれる。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「この車に乗ってあそこに行きたい、ここに行きたい、これをやってみたい、あれもやってみたい、と自分の世界を広げてくれる不思議な魅力を持った車。BP-E、BS-A、BS-Eと三台のアウトバックを乗り継いできているが、一度所有すると他の車種が選べなくなる」 

2016年式 BS9 LIMITED 「どの車よりも満足度の高い車種に巡り合えたと感じています」

ニックネーム:おとやんさん 年式グレード:2016年式 BS9 LIMITED 性別:男性(60代〜) 居住地域:大阪府

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:14.6km/ℓ(高速道路:一般道 60:40)
長所:滑らかなエンジンフィールと高速道路の長距離移動で疲労感の少なさ。比較的静かな車内、ハイスピードの旋回でも4WDによる安定性が高い。ダンピングの効いた乗り心地よさ。
短所:サスペンションが若干跳ねる感じになる事がある。アイサイトが最新の物に比べ物足りない、古さを感じる。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「過去に各社の車を乗り継いで来ましたが、初めて乗ったSUBARU車に完成度の高さや、車作りへの真面目な姿勢を感じる事が出来、どの車よりも満足度の高い車種に巡り合えたと感じています。もし、気になるのでしたら一度試乗される事をお勧めいたします」

2015年式 ベースグレード 「フォーマルからアウトドアまで万能に使える良い車だと思います」

ニックネーム:leta 年式グレード:2015年 ベースグレード 性別:男性(50代) 居住地域:北海道

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:10km/ℓ
長所:堂々としたスタイル。ゆったりと流せる余裕のあるエンジン性能。雪道での信頼性。
短所:遠乗りはソコソコ良いが街乗り燃費がイマイチ。電動リヤハッチの開閉速度が遅い

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「フォーマルからアウトドアまで万能に使える良い車だと思います」

2015年式 アウトバック 「スバルの四駆は、道と名が付くならどんな時でもどこまでも行ける」

ニックネーム:穴モグラ 年式グレード:2015年式 アウトバック 性別:男性(60代〜) 居住地域:福岡県

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:10.9km/ℓ
長所:BGレガシィに22年乗って、このBSアウトバックに乗り換えた。すべての技術の進歩に驚いた。アイサイトVer.3のスムーズさ。ACCで止まったほうが自分でブレーキをかけて止まるよりスムーズなほど。レックスで経験していたCVTの違和感が完璧に解消されている。パドルシフトがあればもうマニュアルは必要ない。
短所:SWを減らすためか、ドアミラーの熱線と、リヤウインドウの熱線が同時に作動する。雨の時など、ドアミラーだけ使いたい。買う前から覚悟はしていたが、サイズがでかい。レヴォーグのアウトバック仕様が欲しい。アイサイトに次々と新機能が追加されている。PCのバージョンアップのように車の買い換えでなく、機能の追加をできるようにして欲しい。昔のスバルは長く乗る人を応援してくれた。

評価
外観:★★★★★ BRレガシィのデザインはどうしようか・・・と思うほど悲しかったが、このBSレガシィはなかなかいいデザインと思う。
室内:★★★★★ 全体にわたるソフトパッドの入れ方など、安易なプラスチック感が全くない。昔のスバルとは天地の差だ。
走行性能:★★★★★ とにかく4輪駆動につきる。雪、雨の時の安心感はスバルだ。さらにベクタリングコントロールなど、コーナーで不安感がない。レオーネの頃の曲がらないスバルはもうない。
燃費性能:★★★★☆ 昔のスバルに比べれば、大分良くなったと思うが、ハイブリッドにしたい。
装備:★★★★★ AWDの4輪駆動、アイサイトのACCなど。不満がない。
満足度:★★★★★ 0次安全から始まり、4輪駆動の走行安全、そして衝突安全のボディ。さらにはアイサイトの予防安全。スバルはスゴイ。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「ほとんど一人か二人で乗ることが多いのに、ミニバンや大型のSUVなど、地球のことを考えると、許されるものではない。年に何回か荷物を積むくらいの機会ならセダンから派生したステーションワゴンで十分。
 いささかボディが大きく罪悪感を感じるが、レガシィアウトバックはいい。スバルの四駆は、道と名が付くならどんな時でもどこまでも行ける。さらにアイサイトの制御はシロートの運転テクニックを上回っている。
 2代目レオーネの頃からの、40年以上のスバル歴のおじいさんでした」

2015年式 ベースグレード 「アウトバックでのロングドライブは疲れ知らずです」

ニックネーム:松尾裕司 年式グレード:2015年式 ベースグレード 性別:男性(50代) 居住地域:奈良県

排気量:2500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:12km/ℓ
長所:アイサイトの出来映え。高速クルーズの疲れなさ。高速燃費15km。
短所:ショックの突上げ感。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★★ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「今では、装備車も増えましたが、アイサイトのデキはすばらしい。アウトバックでのロングドライブは疲れ知らずです」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部