トミカ × リアルカー オールカタログ / No.2 スバル WRX S4 覆面パトロールカー

トミカ × リアルカー オールカタログ / No.2 スバル WRX S4 覆面パトロールカー

発売から50年以上、半世紀を超えて支持される国産ダイキャストミニカーのスタンダードである『トミカ』と、自動車メディアとして戦前からの長い歴史を持つ『モーターファン』とのコラボレーションでお届けするトミカと実車の連載オールカタログ。あの『トミカ』の実車はどんなクルマ?
No.2 スバル WRX S4 覆面パトロールカー(サスペンション可動/ボンネット開閉・希望小売価格450円・税抜き)
覆面パトカーのベース車、スバルWRX S4(VA系)。

スバルWRXは、2014年に登場した、スバルの代表的な中型スポーツセダンです。しかし、その源流はWRC(世界ラリー選手権)参戦のために作られたインプレッサWRXにさかのぼるクルマなので、水平対向エンジンや4輪駆動方式などによる高い“走り”の性能を特長にしています。

残念ながら競技ルールの変更によりWRCには出場できなくなってしまいましたが、それでもWRXは国内ラリーや各国のローカルなラリー競技では活躍しており、また、レース仕様車は世界的なレースであるニュルブルクリンク24時間レースや、国内最高峰のスーパーGT選手権などのサーキットレースでも活躍しています。

大阪府警のいわゆる“覆面パトカー”。こちらは要人警護に使用される“警護車”あるいは犯罪捜査に使用される“捜査車両”。映画やテレビドラマで“覆面パトカー”と言うと、こちらを思い出す方が多いだろう。この画像は大阪府警のHPから「壁紙」コーナーでダウンロード可能。(画像:大阪府警)

その優れた走行性能を買われ、WRXは高知県警をはじめ、青森県警や埼玉県警などで“交通取締用四輪車(反転警光灯)”、いわゆる“覆面パトカー”として採用されています。ひと口に“覆面パトカー”と言っても様々な用途のものがありますが、WRXの場合は主に交通取締に用いられています。一般車の中に混じって交通の流れの中にいたり、サービスエリアなどで待ち伏せしたりして、交通違反車両を発見すると赤色回転灯を点灯して高速で追跡するという、まるで忍者のような仕事には、機動性に優れたWRXは、まさにうってつけなのでしょう。なお、WRXは2021年9月に2代目モデルが発表となりましたが、日本では2022年に発売予定のため、2021年11月の時点では、“覆面パトカー”として使用されているのは初代モデルのみです。

WRXの初代モデルには、標準仕様のS4と、ほぼレース仕様と言えるSTIの2種類がありました。S4はFA20型の2ℓターボエンジンにリニアトロニックCVTの組み合わせ、STIはEJ20型の2ℓターボエンジンと6速MTの組み合わせとなります。このうち“覆面パトカー”として採用されているのは、いずれも標準仕様のS4です。なお、初代モデルの標準仕様のS4は2021年1月に、STIは2019年12月に生産終了となっています。

トミカがモデルアアップしているのは、日本で初めて高知県警で採用されたシルバーのWRX S4だと思われます。この後、青森県警にブラック、埼玉県警にWRブルーの車両が採用されているのが確認されています。

■スバル WRX S4 2.0GTアイサイト(2014年モデル)主要諸元(覆面パトカーのものではありません)

全長×全幅×全高(mm):4595×1795×1475

ホイールベース(mm):2650

トレッド(前/後・mm) :1530/1540

車両重量(kg):1540

エンジン:FA20型(水平対向4気筒DOHCターボ

排気量(cc):1998

最高出力:221kW(300ps)/5600rpm

最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2000-4800rpm

サスペンション(前/後):ストラット/ダブルウィッシュボーン

ブレーキ(前/後) :ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク

タイヤ:225/45R18

■毎月第3土曜日は『トミカの日』!!

毎月第3土曜日は新しいトミカの発売日です。2021年11月の第3土曜日には、それまでの『No.1 日産エクストレイル 消防指揮車』に替わって登場する『No.1 日産 スカイライン GT-R(BNR34)パトロールカー』に加え、従来の『No.86 トヨタ 86』に替わって『No.86 トヨタ GR 86』が新登場します。実車同様、トミカも新型の86に切り替わります。

No.1 日産 スカイライン GT-R(BNR34)パトロールカー(サスペンション可動/メーカー希望小売価格 495円・税込)
No.86 トヨタ GR 86(サスペンション可動/メーカー希望小売価格 495円・税込)
No.86 トヨタ GR 86(初回特別仕様) (サスペンション可動/メーカー希望小売価格 495円・税込) *初回出荷のみの特別色。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部