トヨタ・アクア これがオーナーの本音レビュー! (リベイクver.)「燃費は? 長所は? 短所は?」

トヨタ・アクア | これがオーナーの本音レビュー! (リベイクver.) 「燃費は? 長所は? 短所は?」

トヨタ・アクア(2021年モデル)
トヨタ・アクアはいわゆる「5ナンバーサイズ」のコンパクトハッチバック型ハイブリッドカー。世界中で販売されて好評を博し、最近では「若い世代が欲しいクルマ」のナンバーワンの座に輝いたことでも話題だが、もちろんMotor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

2代目 MXPK10系(2021年~)

Z (2WD・クリアベージュメタリック)<オプション装着車>(2021年モデル)

アクアはいわゆる“5ナンバーサイズ”と呼ばれる」小型乗用車サイズの5ドアハッチバック型のボディに、「THS」の名で呼ばれるトヨタご自慢のスプリット方式ハイブリッドシステムを組み合わせた実用ハイブリッドコンパクトカー。現行最新モデルは2021年6月に登場した2代目にあたるMXPK10系になる。シャシーはTNGAコンセプトに基づいたGA-Bプラットフォームに刷新され、ホイールベースの拡大に伴って走行安定性がさらに向上、また、後席居住空間や荷室空間が拡大して使い勝手も向上した。ハイブリッドシステムは初代同様にリダクション機構付きの「THSⅡ」だが、エンジンとモーターは新型に換装されている。当然ながら予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」も最新化されており、安全性も向上している。残念ながら今回のアンケートには2代目のオーナーがいなかったため、初代モデルのレビューのみの掲載となった。

初代(NHP10系)(2011年-2021年)

G (ジュエリーパープルマイカメタリック/2017年モデル)

モデルチェンジでいわゆる“3ナンバー”化したプリウス以来、8年ぶりに登場した“5ナンバーサイズ”のコンパクト・ハイブリッドカーとして市場に好評をもって迎えられたのが初代アクアだ。基本仕様の「S」、上級仕様の「G」、ビジネス&廉価仕様の「L」の3グレードを基本としており、2017年6月のマイナーチェンジで「X-URBAN」から改名した「Crossover」を含む4グレードが設定されている。また、トヨタのモータースポーツ活動全般を取り仕切るTOYOTA Gazoo Racing カンパニーによるコンプリートカー「GR SPORT」(旧「G’s」)が用意されるなど、実用一辺倒ではなく、幅広いユーサー・ニーズに応えていたことでも評価が高い。

■2016年式 L 「エンジンがミラーサイクルなので仕方がない部分はあるが、高速の合流や登坂などで総体的に力不足」

ニックネーム:古賀市の松ちゃん 年式グレード:2016年式 L 性別:男性(50代) 居住地域:福岡県

ニックネーム:古賀市の松ちゃん 年式グレード:2016年式 L 性別:男性(50代) 居住地域:福岡県

排気量:1500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:22.0km/ℓ(市街地5割、郊外5割)
長所:コンパクトで取り回しがいい。立駐や狭い駐車場でも選ばない。燃費も平均22/ℓなので、営業車として使うのもコスパはいい。低重心で意外とコーナーが楽しい。ハイブリッドのなかではデザインがいい。
短所:助手席側にドアミラー辺りが死角になり易い。五差路など変形交差点など注意が必要。パワーがない。エンジンがミラーサイクルなので仕方がない部分はあるが、高速の合流や登坂などで総体的に力不足。ナビの設置角度が悪い。太陽光の反射で見え難い時間が多い。

評価
外観:★★★★☆ 前期、中期、後期で部位ごとに良し悪しがある。
室内:★★☆☆☆ 質感共に褒められない。
走行性能:★★☆☆☆ エンジンが非力。
燃費性能:★★★★☆ 思ったよりいい。
装備:★☆☆☆☆ グレードが最下位なので仕方がない。
満足度:★★★★☆ 外観も含め自費で変更した状態なら、満足度はかなり高い。性格上パーツ交換する人は少ないと思うがベース車としてはあり。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「良し悪しが多いクルマなので、よく検討させてからがいいと思う。特にライバル車」 

■2015年式 G’s 「G’sグレードは、GRに代わってしまい終了しましたが、とても面白い車だと思います」

ニックネーム:ヒロシマ 年式グレード:2015年式 G’s 性別:男性(50代) 居住地域:東京都

ニックネーム:ヒロシマ 年式グレード:2015年式 G’s 性別:男性(50代) 居住地域:東京都

排気量:1500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:22.0km/ℓ(仕事で、都内近郊の移動が八割、郊外へのドライブが二割)
長所:ハイブリッドならではの、燃費の良さ(年間2万キロ位走るので)。シャシーの剛性の高さ。コーナーリングの楽しさ。
短所:足回りが硬い(もう少ししなやかさが欲しい)。シートベルトの高さが変えられない。リヤシート収納時荷室とフラットにならない。

評価
外観:★★★★★ 他のグレードとの違いが明確で良い。
室内:★★★★☆ 落ち着いた雰囲気で好感が持てる。
走行性能:★★★★☆ 登り坂のパワー不足は如何ともしがたいが、都内の信号発進では十分な加速です。
燃費性能:★★★★★ 車体補強の為の車重増、他グレードより二廻り大きなハイグリップタイヤを履いていることを思えば大変良いと思う。
装備:★★★★★ ナビは社外品を使用。パワーウインドウスイッチは全てオートモードが欲しい。
満足度:★★★★☆ 価格が高いのはHVなのでしょうがないね。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「G’sグレードは、GRに代わってしまい終了しましたが、とても面白い車だと思います。Fグリルにトヨタエンブレムが無いのが良かったのにね」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部