アウディがNetflixとコラボ!新しいアクションスリラー映画「グレイマン」に登場、インテリジェントで洗練されたパフォーマンスを披露!

アウディとNetflixがコラボレーションし、電気自動車e-tronを含む4台のアウディが、アンソニー&ジョー ルッソ監督の新しいアクションスリラー映画「グレイマン」に登場した。同時に両社は、映画に登場するアウディを紹介するメイキングビデオを独占配信している。

アウディとNetflixは、映画「グレイマン」でコラボレーションを行い、世界中のファンをライアン ゴズリング演じるシエラ・シックスの世界へと誘う。この映画のオフィシャルカーブランドとなったアウディから、4台のモデル(Audi RS e-tron GT、Audi Q4 スポーツバック e-tron、Audi RS 7 スポーツバック、Audi R8 クーペ)が作中に登場する。

「グレイマン」は7月15日に世界の一部の劇場で公開、2022年7月22日からNetflixで世界中に配信される。「グレイマン」は、著名な俳優が一堂に会した現代のグローバルアクションスリラー映画だ。

AUDI AGブランド統括責任者のヘンリック ヴェンダースは、次のようにコメントした。
「この映画は、その興味深いストーリーにより、世界中の人々を魅了するでしょう。映画の中で、アウディは単に車両の提供を超え、重要な役割を担っていると感じています。今回のコラボレーションでは、アクションとスピード感が大切だと感じました。アウディは、ルッソ兄弟のように、テクノロジーを活用して、これまでに見たことも経験したこともないものを生み出し、監督のアンソニー&ジョー ルッソとともに最新のクルマを選択しました。この映画制作のパートナーとなり、Netflixと緊密に協力することができて大変嬉しく思っています。」

「グレイマン」監督のアンソニー ルッソは、次のようにコメントした。
「ストーリーテラーとして、私たちは常に新しいテクノロジーを探求し、これまで誰も経験したことがない新しい体験をもたらすことに情熱を注いでいます。それは、長らく私たちの刺激となってきました。このアプローチは、特に現在自動車業界で起こっている進化にも適用できるでしょう。私は、過去のクルマも現代のクルマも大好きですが、もっとも興味があるのは、未来のクルマがどのようになるのかについてです。未来のクルマは、ドライバーや消費者だけでなく、クルマと共存しなければならない人々に、まったく新しい体験をもたらす、新しいフロンティアとなるでしょう。」

作中では、シエラ・シックス(ライアン ゴズリング)が新時代のアウディブランドを牽引する電気自動車(EV)RS e-tron GTのステアリングを握り、同じくEVのQ4 スポーツバック e-tronは、CIA工作員のダニ・ミランダ(アナ・デ・アルマス)が運転する。RS 7 スポーツバックは、ダニ・ミランダによるカーチェイスで起用。アウディのフラッグシップスーパースポーツモデル R8 クーペは、アヴィク・サン(ダヌーシュ)の走行シーンで登場する。

2022年7月22日のNetflixによる配信に続き、アウディはAudi Q4 スポーツバック e-tronのデジタルメイキングストーリーを公開する。この映像では、工作員のダニ・ミランダ(アナ・デ・アルマス)が、初めて電気自動車を運転したときの様子が紹介されている。

アウディとNetflixのコラボレーションによるこの映画は、世界約30か国で公開される。この映画では、アウディの電気自動車e-tronを見ることができるだけでなく、ファンの方々が、「グレイマン」の世界にさらに没入することができる、さまざまなソーシャルおよびデジタルキャンペーンが展開される。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部