ベース車両はメルセデスベンツ・スプリンター! こんなキャンピングカーでキャンプに行きたい! #TAS2022

お、お友達になりたい!! 豪華装備満載の、ベンツベースのキャンピングカーが凄い件について!!【東京オートサロン2022現地直送!】

会場でも一際目立っていた『ハイマー』は、キャンピングカーの展示販売・メンテナンスの名門である「RVランド」が代理店となっているドイツの老舗ブランド(1957年創業)。そんなハイマーのキャンピングカーがマジ、凄いんです!

キッチン、シャワー、トイレ、冷蔵庫完備。2輪も積める!

▶▶▶【東京オートサロン2022現地直送!】まとめはこちら

【HYMER/ハイマー】

会場に展示した『ML-T580』は、オートサロンで日本初お披露目となる新型のキャンピングカー。全長7mに迫る超大型ボディの商用車「メルセデスベンツ・スプリンター」をベースに、フロント以降をそっくり作り変えたキャブコン(セミインテグラル)仕様ですが、日本ではこのクラスはフィアットが多いため、ベンツベースであること自体、珍しいとのことなんだそう。

「ハイマーはシート、家具、ベッドといった装備類に強いこだわりがあり、“おうちに居るような”感覚で楽しめるブランドです」と広報。上質な作り込みと、見た目の優雅さ、心地良さは、まさに陸上のプライベートジェットです!

乗車定員は4人、就寝定員は3人。室内は木目を多用したくつろぎの空間は、断熱対策も徹底。フロント2脚は回転対座となっており、リアのベッド下には超大型収納も完備。車外から2輪も収納できるほど!

ちなみにエンジンは2.2Lのディーゼルターボ。デモカーは4WDですが、FRの設定もあります。気になる価格はこれから最終決定とのことですが、おおよそ2300万円〜となるそう。

実車は茨城にあるRVランド本社で確認できますので、見逃した方はぜひ足をお運びください!

【SPECIFICATIONS】
ML-T580 4WD
ベース:メルセデスベンツ・スプリンター
価格:2300万円〜(予価)
エンジン:2.2L/V6ディーゼルターボ
サイズ:全長6980×全幅2220×全高2900㎜
重量:3200㎏
登録:8ナンバー

Photos by 本間章悟 Text by 杉山雄二

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon