目指すは脱、営業車! オシャレ・サクシードを、スタワゴ編集部が全力でプロデュース中! #TAS2022

お仕事グルマを映えさせろ!! 編集部主導で絶賛カスタム中の、話題サクシードも会場に! 【#東京オートサロン2022現地直送!】

会場には月刊誌『スタイルワゴン』誌上で連載中の、トヨタ・サクシードの姿も。編集部が引き取った16万㎞越えの営業車をベースに、いろいろなメーカー&プロショップ協力のもとカスタムしている話題の1台で、“ザ・お仕事グルマ”なサクシードの変貌ぶりが話題となっています。

注目のホイールは、クラシカルデザインで人気の『ディーン』!

▶▶▶【東京オートサロン2022現地直送!】まとめはこちら

【CRIMSON×STYLE WAGON/クリムソン×スタイルワゴン】

見所は内外装多数。まず目を引くのがそのボディカラー。ボディは全塗で、いま注目のアースカラーで劇的似イメチェン。あえての艶消しという点もポイントです。

クラシカルテイストなディーン・カントリーと、ワイルドなマッドスターというホイール&タイヤの組み合わせも、商用車感払拭に大貢献。とくにディーンはカジュアルさも高く、プロサクオーナーの間でも人気となっています。

足はシルクロードのアップサスに換装。2インチリフトとほどよくあげていますが、アーチが下がるローダウン仕様のオバフェンをあえて装着と、常識に捕らわれないパーツ選びもポイント。

そのほかにも天井には、豪州生まれの本格派ブランドのラックを、内装ではウッドステアリングやシートカバーでレトロ感を演出と、味気なかったサクシードがガラッと映える1台に。

ベースカーとしても熱い視線が注がれているプロボックス&サクシード。カスタムのヒントとして参考にしてはいかが!?

【SPECIFICATIONS】
車両:160系サクシード
●ホイール:クリムソン・ディーン クロスカントリー(15×6.0J+42)
●タイヤ:マッドスター ラジアルA/T(175/65)●ボディカラー:全塗(オリジナルタスマンブルー)
●ルーフラック:ライノラック・エックストレイラージ●アップサス&フェンダー:シルクロード●ステアリング&シフトノブ:レアル
●シートカバー:ケースペック・アルティナ

Photos by本間章悟 Text by杉山雄二

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon