MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/07/06
  • MotorFan編集部

航続距離はわずか120km、、、なのに人気絶大! ハーレーダビッドソン「フォーティーエイトスペシャル」試乗レポ

魅力はスタイルだけじゃない! フォーティーエイトにスペシャルが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディテール解説

ダークカスタムの車体に合わせ、グロスブラックで仕上げられたアップハンドルは「トールボーイバー」と名付けられている。
前後16インチのキャストホイールは、細身のスポークを9組18本持つ繊細なデザイン。フロントには130mmのワイドタイヤがセットされた。
ブラックパーツで統一するダークカスタムとしたフォーティーエイトに対し、スペシャルではクロームパーツも随所に採用。ゴージャスさも感じさせている。
スッキリとしたテールセクションにもこだわっている。リヤフェンダーに備わるものはなるべく省き、テール&ブレーキ灯は左右のウインカーに内蔵した。
シートもシンプルそのものだが、表皮やステッチの質感が高く、座り心地も良好。エンド部のバー&シールドのロゴもオーナーの所有欲を満たすものだ。

■主要諸元

●エンジン
ボア:88.9mm
ストローク:96.8mm
排気量:1,202cc
圧縮比:10:1
フューエルシステム:電子シーケンシャルポートフューエル噴射(ESPFI)

●ディメンション
全長:2,165mm
シート高:705mm
最低地上高:110mm
レイク(度):30.2
トレール:135mm
ホイールベース:1,495mm
フロントタイヤ:130/90B16 73H
リアタイヤ:150/80B16 77H
燃料容量:7.9ℓ
オイルタンク容量:2.6ℓ
車両重量:256kg

●パフォーマンス
エンジントルクテスト方法:EC134/2014
エンジントルク:96Nm/3,500rpm
リーンアングル右(度):27.1
リーンアングル左(度):27.1

●ドライブトレイン
プライマリードライブ チェーン ギヤ比:38/57
ギヤレシオ(全体)1st:9.004
ギヤレシオ(全体)2nd:6.432
ギヤレシオ(全体)3rd:4.783
ギヤレシオ(全体)4th:3.965
ギヤレシオ(全体)5th:3.4

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る