MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/07
  • MotorFan編集部

ホンダから世界初公開モデルが一挙5車! CB650R、CBR650R、CB500F、CBR500R、CB500X

【EICMA2018】

このエントリーをはてなブックマークに追加
プレスカンファレンスの模様
ホンダはイタリア・ミラノで開催されるEICMA2018(プレスデー:11月6日~7日、一般公開:11月8日~11日)に出展するヨーロッパ向け2019年モデルを発表した。

 今回世界初披露となったのは、以下の5車種。いずれも500cc〜650ccのミドルクラスとなっている。

ホンダ・CB650R

CB650R

 CB125R、CB250R、CB1000Rを展開する「ネオ・スポーツ・カフェ」に、650ccモデルが加わった。直列4気筒エンジン、Hondaセレクタブルコントロール、アシストスリッパークラッチといったスポーツライドを堪能できるスペックが奢られる。

ホンダ・CBR650R

CBR650R

 CBR650Fの後継モデル。スーパースポーツモデル「CBR1000RR Fireblade」を彷彿させるスタイリングが特徴。高回転域での出力を高めたパワーユニットによってスポーツモデルとしての性能を向上させている。

ホンダ・CB500F、CB500R、CB500X

CB500F
CB500R
CB500X

 いずれのモデルも低中回転域トルクの力強さで定評のある直列2気筒エンジンを搭載。CB500Fはシャープなボディラインを採用したネイキッドスポーツ、CBR500RはCBR1000RR Firebladeのイメージを踏襲。CB500Xはフロント19インチホイールを採用したアドベンチャーモデルと、三車三様の仕上がりとしている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る