MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

ボルボ V40最新情報[新型/旧型/中古車/価格/燃費/試乗]のカタログ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年発売、16年にマイナーチェンジしたCセグメントの5ドアハッチバックモデルV40。2.0ℓ直4ターボで152ps仕様のT3、245ps仕様のT5 R-Design、同ディーゼルターボ(190ps)のD4が揃い、17年2月に1.5ℓ直4ターボ(122ps)搭載のエントリーモデル、T2 Kineticが追加された。駆動方式は全モデルFF。また、V40に対して偏平率が5%高い大径タイヤを装着し、クロスオーバーSUV風に仕上げたのがV40クロスカントリー。グレード展開は搭載エンジンを含めV40に準じるが、T2のラインナップがなく、T5はAWDでMomentumとSummumになるのが違い。

ボルボV40 2017年4月発売モデル

クロスカントリー D4 イナトモセレクション


価格 459万円
排気量 2000cc
駆動方式 FF
最高出力 190ps(140kW)/4250rpm
最大トルク 40.8kg・m(400Nm)/1750~2500rpm
乗員 5名
燃費 -

クロスカントリー T5 AWD イナトモセレクション


価格 459万円
排気量 2000cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 245ps(180kW)/5500rpm
最大トルク 35.7kg・m(350Nm)/1500~4800rpm
乗員 5名
燃費 -

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る