MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニューモデル

642,600円、1月25日発売 褒めるところが多すぎる! 噂の新スクーター「ヤマハXMAX ABS」[2/2]

  • 2018/01/31
  • MotorFan編集部 山田 俊輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

長〜いスタンドが収納できるってスゴイ!

XMAXを2日間ほど乗り回したなかで、「意外とこれ便利!」と感じたのがシート下トランクだ。ヘルメット2個を収納できるほどの、大容量もさることながら、注目すべきはその形状。それほど高さのないものなら長尺物でも、どこにも干渉せずにシートを閉じるとこができるのだ。写真の撮影用スタンド(790mm)2本も問題なく収納でき、むしろまだ少し余裕があるくらい。
メーカーリリースにも、ヘルメット1個+A4サイズのビジネスバッグが収納できると記載があることからも、なんでも放り込みやすい形状であることがわかる。なお容量は45Lである。

モーターサイクルジャーナリスト近田茂が感じたXMAXの第一印象

「気になる足着き性は、社外製ローダウンキットで解消できる」と近田氏。
「マジェスティと交代する形でリリースされたXMAX はTMAX 譲りのスポーツスクーターの250cc版的な地位である。しかも完全新開発とあって、侮れない出来の良さが実感できる。前15、後14インチ大径ホイールの採用や、新開発バックボーンフレームとバイクタイプのフロントフォーク&ブラケットの採用で、走りのシッカリ感と素直な操縦安定性は抜群。一体鍛造クランクを採用した新開発BLUE CORE エンジンもショートストロークらしい小気味よい吹き上がりを発揮。経済性もグンと向上。足着き性が決して良いとはいえないシート高が気になるならば、ワイズギアのローダウンサスペンションキット(69,120円)で車高を40mm落とすのも手だと思う」

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ