MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニュース・トピック

スーパーカブ アーカイブス♯2 スーパーカブの歴代限定モデルをプレイバック! 今買うなら60年記念車!

  • 2018/08/16
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

1988年4月発売:30周年記念特別仕様車

 スーパーカブの生誕30周年を記念して発売された「30周年記念特別仕様車」。一般的に特別仕様車=豪華なイメージだが、同記念モデルの外観はいたってシンプル。角型ヘッドライトを採用したスーパーカブ50カスタムがベースで以下の特徴を持つ。

・記念車にふさわしい深みのあるパールブルーカラーを採用。
・30周年記念エンブレムをサイドカバーに装着。
・気品のあるゴールドカラーのフロントトップカバーを装備。
・記念マーク入りのスペシャルキーを採用。
・リヤキャリアにマットを装備。

2000年1月:リトルカブの2000年スペシャルモデル

 前後に14インチホイールを採用した(スーパーカブは前後17インチホイール)スーパーカブの兄弟モデル、リトルカブの2000年スペシャルモデル。新鮮なホワイトのボディカラーと、当時流行したスケルトン素材をレッグシールド部に採用。サイドカバーにはメッキを施し、サイドカバーマークは専用デザインとしている。また、スピードメーターの色調をグレーに変更し、ブラック×ホワイトのツートーンシートを装備。限定3000台。

2000年8月:リトルカブのスペシャルカラー

 ボディとレッグシールドに新鮮でシックなピュアブラックを採用し、サイドカバーにはメッキを施し、ロゴマークはボディに映えるレッドとしたスペシャルカラーのリトルカブ。スピードメーターの色調はグレーに変更。シートはブラック×グレーのツートーンにコーディネイトされている。限定4000台。

2008年8月:50周年スペシャル

スーパーカブ50・50周年スペシャル
リトルカブ・50周年スペシャル

 「スーパーカブ」の誕生50周年を記念し、特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・50周年スペシャル」と「リトルカブ・50周年スペシャル」を発売。

 スーパーカブ50・50周年スペシャルは、ボディカラーに専用色の漆黒のグラファイトブラック、シートには高級感のある専用色のロイヤルブラウンを採用。ヘッドライト下部のフロントトップカバーにはゴールドカラーのオーナメントを、サイドカバーには「50th ANNIVERSARY」の記念エンブレムを採用することで、特別感にあふれた仕様としている。限定3000台。

 リトルカブ・50周年スペシャルは、ボディカラーに鮮やかな色調の専用色パールコーラルリーフブルー、シートには落ち着いたイメージのリードレッドを採用。またスーパーカブ50・50周年スペシャルと同様に、サイドカバーに記念エンブレムを採用している。限定3000台。

2013年11月:55周年スペシャル

リトルカブ・55周年スペシャル(ブラック)
リトルカブ・55周年スペシャル(ファイティングレッド)

 スーパーカブの誕生55周年を記念して、特別なカラーリングを施して発売された受注期間限定のリトルカブ(受注期間は2013年11月8日から2014年1月26日迄)。カラーはクールなイメージのブラックと、鮮烈なファイティングレッドの2種類を設定。

 両カラーとも、ファッショナブルなレッド塗装の前後リムと、ブラック塗装の前後ブレーキハブを採用。左右のサイドカバーにはクロームメッキ処理を施し、スーパーカブ誕生55周年を記念したステッカーをレイアウト。格子模様のデザインを施した専用シートとすることで所有感を高めている。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

編集スタッフが選ぶ欲しいクルマ・オブ・ザ・イヤー2020

編集スタッフが選ぶ欲しいクルマ・オブ・ザ・イヤー2020 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ