MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニューモデル

【100万4400円】ヤマハMT-09(845cc)に新色マットライトグレーが追加

  • 2019/03/12
  • 阿部哲也
このエントリーをはてなブックマークに追加
YAMAHA MT-09 ABS

ヤマハは、MT-09 ABSに新色を追加し、4月1日に発売する。価格は100万4400円。

メカイメージを強調

 MT-09に追加される新色は「マットライトグレー」の1色。タンクやカウル、フロントフェンダーがマットグレーに塗装されているが、ロゴやホイールなどには鮮やかなバーミリオン(朱色)を配色。これまでにない斬新なカラーリングで目立つことはもちろん、MT-09のメカニカル感も強調されている。

 ちなみにこのカラーリングはMTシリーズ、およびトレーサー900に展開されており、2019年のヤマハを象徴するカラーと言っていいだろう。
 なお、「ブルー」と「グレー」、および上級グレードのMT-09 SPの「ブラック」は継続となる。

MT-09の主な特徴

 MT-09は845cc水冷直列3気筒エンジン(最高出力116ps/1万rpm、最大トルク8.9kgm/8500rpm)を搭載したストリートファイター。2014年登場の新鋭の機種で、2017年の改良で現在の意匠となる。

 パワフルなエンジンを積みながらも車体重量は193kgと、このクラスでは軽量。その車体が生み出す運動性能は大型ネイキッドの常識を覆すほど軽快で、“ハンドリングのヤマハ”の伝統をさらに進化させたと言ってもいい。

 なお、MT-09には上級グレードの「SP」もラインアップ(111万2400円)。専用のネガポジ反転のメーター、塗り分けタンク、リムグラフィック、専用シート表皮&ステッチのほか、専用チューニングのKYB製フロントサスペンション、オーリンズ製リアサスペンションを装備し、MT-09の運動性能をさらに引き出したモデルとなっている。

新色画像ギャラリー

■マットライトグレーメタリック 4(マットライトグレー)

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ