MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

パーツメーカー「キタコ」がプロデュース 【良案‼️】モンキー125を12→10インチに小径化⁉️ キタコのカフェ仕様/東京モーターサイクルショー2019

  • 2019/03/27
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加

モンキー125のノーマル12インチホイールを、10インチにサイズダウンした過激なカスタム。ワンオフのアッパーカウル(FRP製)やサイドカウル(ステンレス製)などの外装パーツで、モンキー125には見えないスタイルにアレンジされているのがポイントだ。
MAINPHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)
PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

キタコ モンキー125 カフェレーサー仕様

 Gクラフト製10インチアルミホイール&ハブで10インチ仕様にアレンジしたモンキー125改。

 ワンオフのFRP製ロケットカウル、ステンレス製サイドカバー、エアロダウンフェンダー、ハンドルバー(ハンドルクランプはデイトナ製)、アルミ削り出しバックステップKIT、キタコ製カスタムシート、キタコ製フェンダーレスKIT、ナイトロン ツインショック(TWIN R3シリーズ)などを駆使して、カフェレーサースタイルを演出。

 武骨なフォルムを引き出すチタンテーパーマフラーや、レーシーなオイルクーラーKITは参考出品。エンジンはNEO ボアアップKITで181ccにボアアップされている。

キタコ モンキー125 カフェレーサー仕様【装着パーツ一覧】

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ