MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. カスタマイズ

アグレシッブなライディングをアメリカンVツインクルーザーでも!! ハーレーだってスポーティに! シチリア島で体感、フルフェイス派クルーザー乗り待望のハイグリップタイヤ【メッツラー クルーズテック】

  • 2019/05/07
  • 青木タカオ
このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、ハーレーダビッドソンやインディアンなどアメリカンVツインクルーザーに乗っているライダーらの間で、チョットした異変が起きています。フルフェイスのヘルメットを被って、ワインディングでスポーティな走りを楽しむライダーが急増しているのです。そしてそれを察知したタイヤブランドがあります。アウトバーンで鍛え上げられたドイツの老舗「METZELER(メッツラー)」です。彼らの仕掛けとは……!? イタリア・シチリア島で開かれたジャーナリスト向け試乗会へ向かいました。

REPORT●青木タカオ(AOKI Takao) PHOTO●ピレリジャパン(PIRELLI Japan)

真っ直ぐノンビリ走るだけでは、もう満たされない

 メッツラーのジャーナリスト向け新作タイヤ試乗会が、イタリア・シチリア島にて開催されました。筆者が日本から到着すると、メッツラー2輪タイヤ開発責任者のサルヴァトーレ・ペニーズィ氏が教えてくれました。

 まず、新発売の「CRUISETEC(クルーズテック)」は、ハーレーダビッドソンやインディアンなどアメリカンVツインクルーザー用として新開発されました。そして「クルーザーに乗るユーザーたちは、もう既存のタイヤでは満足できないのです」と力を込めます。どういうことでしょうか、順を追って説明いたしましょう。


 まず、昨今のクルーザーは高剛性なシャシーにパワフルなエンジンを搭載し、スポーティな走りを楽しむパワークルーザーへと進化するばかりです。

 超弩級と言えるほどに排気量が拡大され、エンジンはビッグトルク・ハイパワーを発揮し、足まわりには倒立フロントフォークやモノショックを標準装備するモデルもあれば、カスタムシーンでもリプレイスサスや軽量ホイールをユーザーがチョイス。エンジンにハイカムを入れるなど“走り”を重視したモディファイが目立ち始めています。

 メッツラーでは市場の声をリサーチし、コーナリング性能のもっと高いハイグリップタイヤが求められていることを知りました。ロングライフやウェット性能だけでなく、ワインディングもアグレシッブなライディングができるスポーティなタイヤ。それがクルーズテックなのです。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ