MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

電子制御を2つも追加! さらに進化したYZF-R1がお披露目 【東京モーターショー2019】

  • 2019/10/24
  • MotorFan編集部 大家 伝
このエントリーをはてなブックマークに追加

サーキットを制するスペックを当たり前のようにインストールしたヤマハのフラッグシップ機。東京モーターショー2019では、そのR1が大きく進化して、来秋以降の発売とアナウンスされた。一体、どこに磨きをかけた!?
TEXT●大家伝(OYA Den)

 今回のヤマハブースではLMW系への力の入れようがハンパないと感じられるのだが、それとは別にファンを納得させるに十分なニュースもしっかりと用意してくれていた。その1つとして、ヤマハ製モーターサイクルのフラッグシップに位置するYZF-R1のお披露目には多くの注目が集まるハズだ。

 なんと言ってもEURO5の規制に対応させつつ戦闘力も向上したという、進化・熟成の進んだクロスプレーンエンジンを搭載。さらに電子制御系に2つの新しい機能が追加されている。
 1つがエンジンブレーキマネージメント。これはギアポジションとかスロットルポジションの情報を元にECUのスロットル開度をコントロールしてくれ、ライダーの好みに応じてエンジンブレーキの強弱を選択できるような制御なのだという。
 もう1つはブレーキコントロール。こちらは前輪速度と後輪速度の情報を集約して、それぞれのブレーキにかける圧力に反映するというもの。

 またデザイン面では"R"のDNAをしっかり出していくというところで、よりスポーティな印象も打ち出すことに成功している。
 このNew YZF-R1だが、すでに欧州では発売していて、日本での発売は来年秋以降になるそうだ。

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ