MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニューモデル

4時間の充電で、巡行距離は約30km♪ 変わった乗り物|電動トライク=普通自動車免許で乗車OK! 「ブレイズ EVトライク」初公開【東京オートサロン2020】

  • 2020/01/18
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
前後タイヤは225/55-8の超ワイドを装備。三輪だから安定感も抜群!

個性的な電動バイクや電動自動車をリリースする「ブレイズ」ブースでは、初公開となる電動スリーター「BLAZE EV TRIKE(ブレイズEVトライク)」を展示。家庭用コンセントで充電できる、取外し可能な高性能リチウムイオンバッテリーを採用。普通自動車免許があれば、公道走行もOK。4時間の充電で約30km走行可能だ。
PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

ブレイズ EVトライク……18万8000円(税抜/諸費用別途) ※予約受付中

取り回しも楽なコンパクト設計。最大積載量は200kgだから、重量物の運搬にも最適!

コンパクトな車体だから、駐車や取り回しもラクラク♪
 街乗りに、ちょっとした買い物に、気分転換に。何処へでも、気軽に乗れる三輪の電動スクーター「ブレイズ EVトライク」。ブレイズEVトライクは、レジャー使用はもちろん、ミニカー登録すれば、公道走行も可能(ヘルメットの装着義務なし)。普通自動車免許があれば運転できる。維持費も安く、車検や車庫証明などが不要なのも嬉しいところだ。

 サイズは全長1980×全幅1000×全高1270mmのコンパクト仕様で、取り回しもラクラク。家庭用コンセントで充電できる、取外し可能な高性能リチウムイオンバッテリーを採用。約4時間の充電で、航続距離は約30km。

 ブレイズ EVトライクは、急な斜面も力強く走行。自動車に採用のバック走行機能も標準装備し、狭い道での切り返しや、移動もスムーズに行える。

 最高速度は30km/h。前後にディスクブレーキを採用するなど、足周りも充実。最大積載量は200kgだから、重量物の運搬にも最適。カラーはミッドナイトブラック、シャイニングパール、ルージュピンクの3色をスタンバイ。

ミニカー登録すれば公道走行も可能。
取外し可能な高性能リチウムイオンバッテリーを採用。
ステップボードは余裕のスペースを確保。
前後のブレーキは、制動性に優れたディスク式を採用。
ヘッドライトは明るくて夜間走行も安心なLED型を装備。

ブレイズ EVトライク 主要スペック

航続距離:30km(30km/h 定地走行テスト値)※1
最大速度:30km※2
充電時間:約4時間※3
登坂角度:40度
車両重量:67.5kg
バッテリー重量:2.5kg
全長×全幅×全高:1,980mm×1,000mm×1,270mm
最小回転半径:1.9m
変速方式3つのモード内容:
1速)16km 2速)22km 3速)30km
定格出力:0.59kw
最大出力:1.6kw
最大トルク:2.56Nm
ブレーキ形式:前輪 ディスク
ブレーキ形式:後輪 ダブルディスク
タイヤサイズ:225/55-8
最大積載量:200kg
ACアダプター出力:3A
バッテリー電圧 / 容量:60V / 12Ah
タイヤ空気圧:前後2.5
電気代:19円

※1 充電走行距離(定地)の測定 / 乗員55kg、バッテリー新品、気温25℃、乾燥路面、無風
※2 乗員55kgの場合。負荷が増えることでバッテリーの負担は増加するため最大速度は変化します。
※3 バッテリー新品、バッテリー残量ゼロから満充電した場合。充電時間は充電環境に左右されます。

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ