NORDEN 901|排気量889cc、ハスクバーナが本格派アドベンチャーツアラーを正式発表!

ハスクバーナモーターサイクルズが2019年にEICMA(ミラノショー)で発表し、注目を浴びたコンセプトモデル「NORDEN 901(ノルデン901)」。同車の市販バージョンが正式発表された。ノルデン901は走行シーンを選ばない、生粋の本格アドベンチャーツアラーモデル。105馬力の水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ889ccエンジン、F21インチ&R18インチの異径ホイール、強靭な前後ディスクブレーキ、電子制御システムなど、充実の装備をスタンバイ。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

ハスクバーナ NORDEN(ノルデン)901

価格:未発表 発売時期:2021年11月以降(欧州) ※注:国内での価格や発売は未定

Norden 901 – Trust in the north | Husqvarna Motorcycles

エンジンは水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ889cc、パワーは105馬力を発揮

 ハスクバーナというブランドは、300年以上続く、欧州はスウェーデン生まれの老舗中の老舗。現在のブランドロゴは、王冠と銃口がモチーフになっていると伝えられる。

 今回発表されたNORDEN 901(ノルデン901)は、オフロード能力に優れた「KTM 890アドベンチャー」がベース。アスファルト、荒地、林道、山道など、走行シーンを選ばない、KTM 890アドベンチャーを凌ぐ、本格的なアドベンチャーツアラーとして設計されているのがポイント。

 フレームは軽量で強度の高い、クロモリ鋼製のトレリス型を採用。燃料タンク容量はロングツーリングも安心な、余裕の19Lを確保。ヘッドライトは大径の丸型LEDとし、フロント周りの個性を主張。ハンドルやシートは調整式とし、体格や走行シーンに合わせてポジション変更OK。

 ユーロ5に適合したエンジンは、水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ889ccで、最高出力は105馬力を発揮。バランサーシャフト、快適なクラッチフィールを実現するパワーアシストスリッパークラッチ(PASC)に加え、ストリート/レイン/オフロードから選べる3ライディングモードシステム、クラッチ操作なくシフトアップ&シフトダウンが可能なイージーシフト機能(クイックシフター)などの電子制御システムも導入。

ホイールは前21インチ・後18インチ。「コーナリングABS」などの電子制御システムも導入

 スポークタイプの前後ホイールは、フロント21インチ・リア18インチのチューブレスタイプ。タイヤはピレリのスコーピオン・ラリータイヤを装着。オフロード走行を想定し、サスペンションストロークは前220・後215mmに設定。前後サスペンションには高性能なWP(ホワイトパワー)を導入し、ブレーキはフロントにΦ320mmダブルディスク+4ポットキャリパー、リアにΦ260mmディスク+2ポットキャリパーをチョイス。

 ノルデン901には、車体のリーンアングルも加味された、9段階の調整が可能なボッシュ製のトラクションコントロールシステム「コーナリングABS」を導入。なお、コーナリングABSは、ストリートモードとオフロードモードに切り替えOK。

 メーターはフルカラーの多機能液晶タイプ。オプションのコネクティビティユニットを用いれば、ターンバイターン方式のナビゲーションや電話の受信、スマートフォンからの音楽再生機能なども可能だ。

 なお、欧州での発売時期は2021年11月以降(価格は未発表)。国内での発売時期や価格は未定。

ハスクバーナ NORDEN(ノルデン)901 主要スペック

ホイールベース(軸距)1513±15mm
シート高854/874mm
車両重量204kg ※ガソリン除く
エンジン形式水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ
総排気量889cc
ボア×ストローク90.7×68.8mm
圧縮比13.5
最高出力105HP(105PS)/8000rpm
最大トルク100Nm(10.2kg-m)/6500rpm
燃料タンク容量19L
変速機形式6速リターン
キャスター角64.2°
トレール106.9mm
タイヤ前:90/90R21 後:150/70R18
ブレーキ前:Φ320mmダブルディスク+4ポットキャリパー 後:Φ260mmディスク+2ポットキャリパー

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭