シート高マイナス16mmでホンダCRF250Lの足着き改善! ZETA・アジャスタブルリンク

アドベンチャーモデルが旺盛となり、本格的なストリートオフが少なくなった今、人気を集めているCRF250Lシリーズ。今回はZETAからリリースされた逸品をお届けします。

250㏄クラスのマルチパーパスとして人気のホンダ・CRF250L/<s>。フルスケールサイズの迫力ボディに粘り強く扱いやすい水冷4スト単気筒DOHCエンジンを搭載して、ハードな林道やガレ場もなんのその!

そんなCRF250シリーズだけど、オフ車ならではの難点も……。それはシート高が高いこと。<s>は880mm、通常グレードでもシート高830mmと、小柄な人は苦労することもしばしば。

そんな時に役立つのがZETA製のアジャスタブルリンクだ。この度、現行CRF250シリーズ用が追加されたのでご紹介しよう。

ZETA:’21~CRF250L/用アジャスタブルリンク 2万3100円

ZETA製のリヤショック用リンクはアタッチメントの位置を回転させてリンクロッドの軸間距離を変更することでシート高の調整が可能に。ローダウン量は7段階からチョイスでき、CRF250L/<s>だと、目安として最大-16mmから+2㎜まで2~4㎜刻みで設定されている。

7段階で高さが調整できる
※装着画像はCRF250X用

リンクのレバー比も変わるため、ローダウンした際はサスが柔らかく、ハイリフトの場合は硬めになるので路面コンディションに応じてサスの動きを調節できるのもポイント。

本体は高強度の7000系アルミを使用し、カラーアルマイトを施してドレスアップ効果も! ベアリング、ダストシールが付属し、純正と交換するだけのボルトオン設計だ。

シート高に不安を持っている方はぜひ装着してみてはいかが!

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央