Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車カタログ
  3. マツダ
  4. CX−5

マツダ CX−5 新型自動車カタログ|新車価格205~409万円[試乗インプレ/燃費/技術開発]

  • 2018/04/19

マツダ車の根幹となる「スカイアクティブテクノロジー」と「魂動デザイン」を初めて全面採用したモデルで、今やマツダの年間販売台数の1/4を占める基幹モデルへと成長。現行モデルは2016年にフルモデルチェンジ。エクステリアはキープコンセプトではあるが、鼓動デザインをよりシンプルなイメージで表現しており、「スタンスの良さ」と「フォルムの進化」が特徴。一方、インテリアは全面刷新され、アクセラから投入されたヘッズアップコクピットを採用。メカニズムの多くはキャリーオーバーで飛び道具はないものの、すべてが調律された走りに仕上がっている。パワートレインは2.0/2.5ℓのガソリンと2.2ℓのディーゼルターボの3タイプ、トランスミッションは6速MT/6速AT、駆動方式はFF/AWDを仕向け地のニーズに合わせて設定される。

2代目登場。マツダ快進撃を加速させるか?

新型CX-5が、2016年11月のLAオートショーにて発表された。一見、キープコンセプトと映るスタイリングだがボディサイズは現行モデルとほぼ一緒だと聞くと、印象が違ってくる。見た目には、よりワイドに、より大きく見えるからだ。つまりコレ、デザインの力である。インテリアも同様に、やはり横方向の広がり感が醸し出されている。これまでよりゆったりと過ごせそうな雰囲気だ。ガソリン、そしてこれも人気の要因となったディーゼルのエンジンラインナップはまずは不変だが、電動パワートレインの投入にも触れだしているから、モデルライフ途中での投入はあり得る。走りの進化、特に静粛性、乗り心地の向上には期待したい。
(島下泰久著『2017年版間違いだらけのクルマ選び』〔草思社刊〕より)

最新刊『2018年版間違いだらけのクルマ選び』島下泰久著〔草思社刊〕

マツダCX−5 2020年7月発売モデル

25T 100周年特別記念車

価格 385万円
排気量 2500cc
駆動方式 FF
最高出力 230 ps(169 kW)/4250rpm
最大トルク kg・m(420 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

25T 100周年特別記念車

価格 408万円
排気量 2500cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 230 ps(169 kW)/4250rpm
最大トルク kg・m(420 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

XD 100周年特別記念車

価格 386万円
排気量 2200cc
駆動方式 FF
最高出力 190 ps(140 kW)/4500rpm
最大トルク kg・m(450 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

XD 100周年特別記念車

価格 409万円
排気量 2200cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 190 ps(140 kW)/4500rpm
最大トルク kg・m(450 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

XD 100周年特別記念車

価格 386万円
排気量 2200cc
駆動方式 FF
最高出力 190 ps(140 kW)/4500rpm
最大トルク kg・m(450 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

XD 100周年特別記念車

価格 409万円
排気量 2200cc
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力 190 ps(140 kW)/4500rpm
最大トルク kg・m(450 Nm)/2000rpm
乗員 5名
燃費 -

レビュー

ニックネーム:といプー太郎 | 性別:男性(50代) 居住地域:広島県

年式グレード:2017/XD Lパッケージ

排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:15km/ℓ(満タンで片道10kmの通勤で200km、片道50km以上のドライブで500km)
長所:トルクモンスター。自然過ぎていつ動いているのか分からないAWD。美しいデザイン。
短所:シートが安物。低走行距離から内装がビビり始めた。オーディオの使い勝手が悪い。ナビのクオリティが値段なり。

  • 外観
  • ★★★★★5点
色のバリエーションが欲しいところ。
  • 室内
  • ★★★3点
デザイン、実用性不満はないが、すぐビビる内装とクオリティの低いシートには閉口。
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
圧倒的なトルク。一度経験すれば他に乗れなくなる新マツダ地獄。
  • 燃費性能
  • ★★★★★5点
FFなら16.5km/ℓ。軽油なので動力性能を金額あたりで考えると極めて優秀。
  • 装備
  • ★★★★4点
最高ではないが必要充分。
  • 満足度
  • ★★★★★5点
内容を考えると激安。
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「他と比べてみればいいクルマだという事がすぐ分かると思います」
ニックネーム:タッチGO │ 性別:男性(50代) 居住地域:静岡県

年式グレード:2018/25S Lパッケージ FF

排気量:2.5ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:9km/ℓ(近距離の街乗りが多いため伸びませんが、郊外でACCを使用する環境下では16km/ℓまで伸びます。)
長所:エクステリア、インテリアとも素晴らしい。安全装備や便利機能がてんこ盛りで価格も良心的。走りが安定していて運転が楽しい。
短所:ブレーキホールドスイッチをエンジンオンの度に入れなければならないこと。気筒休止の表示が出る機能がほしい。

  • 外観
  • ★★★★★5点
  • 室内
  • ★★★★★5点
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
  • 燃費性能
  • ★★★3点
  • 装備
  • ★★★★★5点
  • 満足度
  • ★★★★★5点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「週末に買い物に使用することがほとんどで一回の乗車距離が少ないため、ガソリンエンジン車にしました。2.5Lエンジンはスポーツモードを使用しなくても充分なパワーがあると思います。コーナリング性能も高くフラットで乗り心地が良いです」
ニックネーム:かんぴー │ 性別:男性(20代) 居住地域:神奈川県

年式グレード:20s proactive 2017

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:11km/ℓ(ほぼちょい乗り)
長所:コスパが高い。標準で安全装備が充実している。
短所:エンジンオフにする度にオートホールドがリセットされる。

  • 外観
  • ★★★★4点
  • 室内
  • ★★★★★5点
  • 走行性能
  • ★★★★4点
  • 燃費性能
  • ★★★3点
  • 装備
  • ★★★★4点
  • 満足度
  • ★★★★★5点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「車幅が結構ありますが、取り回しはいいと思います」
ニックネーム:まーくん │ 性別:男性(50代) 居住地域:東京都

年式グレード:2017/XD-L

排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:10.5km/ℓ
長所:ディーゼルならではのトルク感、燃料費。SUVとは思えないハンドリングの良さ。
短所:ロードノイズの多さ。都内街中では燃費が良くない。

  • 外観
  • ★★★★4点
  • 室内
  • ★★★★4点
  • 走行性能
  • ★★★★4点
  • 燃費性能
  • ★★★3点
  • 装備
  • ★★★3点
  • 満足度
  • ★★★★4点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「運転していて楽しいクルマです」
ニックネーム:しん │ 性別:男性(40代) 居住地域:広島県

年式グレード:20S

排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:12.2km/ℓ(片道5kmの通勤 月に2~3回の100km程度の走行)
長所:全幅が1,840mmあるが意外と運転しやすい。この価格帯のクルマでは室内が静か。郊外を走った時の燃費が良い。
短所:マツダコネクトのナビ使用時やTV視聴時フリーズする時がある。覚悟はしていましたが、中間加速や高速道路の走行ではやはりパワー不足。オートワイパーの感度が10年前の車から進化していない。

  • 外観
  • ★★★★★5点
  • 室内
  • ★★★★4点
  • 走行性能
  • ★★★★4点
  • 燃費性能
  • ★★★★4点
1.5tの車重にしては良いと思います
  • 装備
  • ★★★★4点
  • 満足度
  • ★★★★★5点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「ディーゼルのPROACTIVEやL Packageが売れ筋ですが、高速道路を100km/h以上出さない方なら、マイナーな20Sでもこの車の良さは充分満足できます」
ニックネーム:ハル │ 性別:男性(60代~) 居住地域:千葉県

年式グレード:XD PROACTIVE
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT

平均燃費:14km/ℓ程度(遠距離ドライブで16km/ℓ 市街地で10km/ℓ 高速のみだと22Km/ℓを記録したことがあります。)

長所:CX-5(KE)からの乗り換えで、以前にもましてディーゼルがもたらすトルクの凄さを感じました。新旧比べても静けさかなり進んでおり、走行時の疲れが違います。やはり燃費の良さと、軽油価格の安さ、ハイブリッドをしのぐ燃費です。ACCも便利で右足の負担が軽減しました。

短所:アイドルストップとホールド機能がエンジンをオフにするたびにリセットされる。車中泊で使用しましたが、室内の天井までが依然と比べて高さ低くなっています。車幅が広いため狭い道や駐車場で取り回しに苦労することがある。駐車場で隣の車からドアパンチを受ける可能性がある。

  • 外観
  • ★★★★4点
デザインはカッコイイと思います。
  • 室内
  • ★★★★4点
KEに比べ質感アップしてます。他車と比べても負けてません。
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
これは、最高ですね。
  • 燃費性能
  • ★★★★4点
低燃費は気分的にも楽です
  • 装備
  • ★★★★4点
初めてのACCこんなもんだと納得してます。
  • 満足度
  • ★★★3点
買って損なし
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「ホンダ、三菱、そこそこ試乗しましたが、価格とパワー合わせるとお勧めです。ただ、もう一回り小さいほうが取り回しが楽になると思います」
ニックネーム:土田 容 | 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

年式グレード:2017 XD PROACTIVE
排気量:2.5ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:13.8km/ℓ(週末のみ、買い物、郊外ドライブ半々)
長所:軽油のため、経済性、単なるエコカーでない性能。
短所:視界が悪い。

  • 外観
  • ★★★★4点
  • 室内
  • ★★★★4点
  • 走行性能
  • ★★★★4点
  • 燃費性能
  • ★★★★★5点
充分
  • 装備
  • ★★★★4点
  • 満足度
今のところ大満足
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「グレードはよく考えて決めてください。いい車です」
ニックネーム:ebio │ 性別:男性(40代) 居住地域:東京都

年式グレード:XD L-Pkg
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:13.5km/ℓ(近距離が多い、年2回往復2000km)
長所:サイズを感じさせない意のままの走り。華美な装飾ではなく、機能的に整理されていて、じんわりいいもの感が伝わってくる内装。過剰なラインがなく、すっきりしたデザイン。
短所:古めの立体駐車場で断られてしまう、狭い駐車場で気をつかう。マイナーチェンジ後のエンジンがさらによく、少しうらやましい。

  • 外観
  • ★★★★★5点
無駄なラインがなく、すっきりしててよい
  • 室内
  • ★★★★★5点
派手さはないが、落ち着いていてよい
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
余裕があるので長距離でも楽ですね
  • 燃費性能
  • ★★★★4点
近距離が多く、豊かなトルクを考えると充分かも
  • 装備
  • ★★★★4点
安全装備が充実している、少し地味だがアダプティブヘッドライトが非常によい
  • 満足度
  • ★★★★★5点
バーゲンプライスだと思う
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「検討しているのであれば、ぜひ所有してみて欲しい。派手な機能や飛び道具的なものはないが、使っているうちにいいもの感が伝わってくると思いますよ」
ニックネーム:ike │ 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

年式グレード:2017年11月 XD L Package
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:14.2km/ℓ(高速では20.0km/ℓを超えることもある)
長所:エクステリア最高!いつ見ても惚れ惚れしてしまう。常に綺麗にしたくなる。2.2ℓディーゼルのトルクはすばらしく、それでいて燃費もよく、足回りも安定感抜群。インテリアも高級感があり、良い車に乗っているという実感がわく。
短所:今の所無し。

  • 外観
  • ★★★★★5点
ロングノーズと力感あふれる魂動デザインが魅力
  • 室内
  • ★★★★★5点
ホワイトレザーの美しさとその他の内装の質感は所有良くを満たしてあまりある
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
狙ったとおりにトレースしてくれ、とてもスムーズ。運転がうまくなったと勘違いする
  • 燃費性能
  • ★★★★★5点
2.2Lディーゼルで街乗り14.2Km/Lは驚異的。それでいて走りが楽しい。
  • 装備
  • ★★★★★5点
HUD、安全装備、最新の技術で大満足。マツコネも充分使える
  • 満足度
  • ★★★★★5点
今まで欧州車も含めて5メーカの車を所有してきたが、満足感はずば抜けている。
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「一度ディーゼルに試乗することをお勧めします。乗ってしまうと他車とのレベルの違いに驚くと想います。購入1.5年で立ちますが、いまだに夜のドライブに出てしまいます。今まで3ヶ月に一度洗車すれば良違法でしたが、毎週でも洗車したくなる車です」
ニックネーム:こかこか │ 性別:男性(40代) 居住地域:千葉県

年式グレード:2018/25S Lパッケージ
排気量:2.5ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:9.0km/ℓ(渋滞した市街地の朝夕通勤が大半。)
長所:コストパフォーマンスが高い。先進安全装備が充実していた。デザインが美しい。
短所:荒れた路面でタイヤのロードノイズが目立つ。インパネの一部スイッチに配置が合理的でないと感じるものがある。レザーシートがやや滑りやすい。購入時にナッパレザー仕様があったら絶対そちらにしていました。

  • 外観
  • ★★★★★5点
全体のバランスが素晴らしい。新型マツダ3ほどではないが、これ見よがしなプレスラインなどもなく好印象。
  • 室内
  • ★★★★4点
デザイン、質感は非常に良い。但しチリをもう少し詰めてほしい部分があり減点。
  • 走行性能
  • ★★★3点
ガソリンモデルも意外とよく走るが、エンジンサウンドは興奮をそそるようなものではない。
  • 燃費性能
  • ★★★3点
比較的大柄なボディとしてはまずまずか。ただ、そろそろトランスミッションの多段化も検討してほしいところ。
  • 装備
  • ★★★★4点
購入時にAndroid Autoがなかった。レトロフィットを期待するが、望み薄か。その他はまぁ満足。
  • 満足度
  • ★★★★★5点
このデザイン、この装備に満足。しかもコミコミで300万円ちょっとはコスパ高し。
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「CX-5はディーゼルモデルに注目が集まりがちですが、ガソリンモデルもいいですよ」
ニックネーム:まっちゃん │ 性別:男性(60代~) 居住地域:岐阜県

年式グレード:XD-L
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:15km/ℓ~17km/ℓ
長所:低燃費、高加速力。
短所:斜め後方の視界が限定される。

  • 外観
  • ★★★★4点
  • 室内
  • ★★★★4点
  • 走行性能
  • ★★★★4点
  • 燃費性能
  • ★★★★★5点
  • 装備
  • ★★★★4点
  • 満足度
  • ★★★★★5点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「意外と大きめなので、車庫入れなどに気を使う。 特にバックの時の斜め前方!」
ニックネーム:ケイタ │ 性別:男性(60代~) 居住地域:福岡県

年式グレード:XD プロアクティブ
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:15km/ℓ(8割方、市街地チョイ乗りなのに、この燃費!)
長所:コスパの高さ。この基本性能、安全装備でこの価格はお買い得。秀逸な内外デザインは、クラス・レス。大トルクのディーゼルエンジン。
短所:上出来とは言え、ガソリン車比、安っぽい音質とダイレクト感乏しいディーゼル・フィール。

  • 外観
  • ★★★★★5点
国産車No.2。(No.1ha,CX-3)
  • 室内
  • ★★★★4点
上質、クリーン、垢抜けている。ただ、保守的かな・・・
  • 走行性能
  • ★★★3点
ディーゼルならではの長所・短所が拮抗。
  • 燃費性能
  • ★★★★★5点
文句なし!
  • 装備
  • ★★★★4点
必要にして充分。マツコネの地図情報は鮮度低し。
  • 満足度
  • ★★★★4点
ガソリンNA6気筒車を乗り継いできた小生には、上質なエンジンフィールがなつかしい!
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「買って後悔しない。6気筒ディーゼル搭載のCX-50でも新登場すれば、マツダファンになりそう!」
ニックネーム:高橋清文 │ 性別:男性(50代) 居住地域:宮城県

年式グレード:2018年式 L-Package プロアクティブ
排気量:2.2ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:10km/ℓ(通勤時の成績が足を引っ張るけど、郊外なら一般道でも18km/ℓ以上)
長所:素直でイメージ通りに車が動くハンドリングと足回り。ディーゼルのトルクと、それを活かした静寂性のある走り。拍子抜けするほどの雪道での走行安定性。
短所:後方視界がよろしくない。フィルムを貼ったので夜はきついです(笑)。マツコネが色々と微妙。

  • 外観
  • ★★★★★5点
デザインに関しては文句なし。ソウルレッドには今でもしびれる
  • 室内
  • ★★★★4点
高級感も必要充分だと思う
  • 走行性能
  • ★★★★★5点
通常走行では申し分なし。以前乗ってたランエボよりは劣るけど。
  • 燃費性能
  • ★★★★4点
郊外の走行で、カタログスペックを超える数値なのには恐れ入りました。
  • 装備
  • ★★★★4点
プロアクティブ・セーフティはイケてますが、歩行者へのハイビームは精神衛生上よろしくないですね。
  • 満足度
  • ★★★★★5点
現在全くと言っていいほど不満がありません。
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「とりあえず一回乗ってみ。まじで。試乗して、最初の交差点を曲がった時点でハンコ押す気になりました」
ニックネーム:山吹 哲 │ 性別:男性(40代) 居住地域:栃木県

年式グレード:17年 20s proactive
排気量:2.0ℓ トランスミッション:AT
平均燃費:12km/ℓ
長所:暗騒音が低い。飽きのこないデザイン。いまでもぞっこん。ACCの反応は予想以上に良い。
短所:アイドリングストップのENGのかかりが雑。内装に傷がつきやすい。

  • 外観
  • ★★★★★5点
日本車で最もデザインが良いと思う
  • 室内
  • ★★★★4点
傷がつきやすいものの、それ以外は高級感がある
  • 走行性能
  • ★★★★4点
ATのつなぎ目は期待以上にG変動無く良好
  • 燃費性能
  • ★★★3点
あまり重要視していない
  • 装備
  • ★★★★4点
  • 満足度
  • ★★★★★5点
  • このクルマの購入を検討している人にひと言
「多少車にこだわりがあって、上質な車を探している人は下手な欧州車を買うよりCX-5はおすすめです。日本メーカでこれだけの完成度と価格を両立している車はないと思います。ディーゼルだと、価格もそれなりですが、ガソリンであれば価格も低く、動力性能も充分あります」

マツダCX−5の歴代モデル

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ

マツダ CX−5 バックナンバー

  • 2017/07/26
  • Motor Fan illustrated編集部