モパー・ブルーを強調するダッジ デュランゴの特別仕様車が登場

250台限定のマッスルSUV! モパー ’22 ダッジ デュランゴがSEMAショーにてデビュー

モパー設立85周年記念、専用内外装が与えられた250台限定の「モパー '22 ダッジ デュランゴ」がデビュー
「モパー ’22 ダッジ デュランゴ」のエクステリア。
クライスラー&ダッジのハイパフォーマンス部門「モパー(Mopar)」は、専用パフォーマンスパーツとアクセサリー採用した限定モデル「モパー '22 ダッジ デュランゴ」を発表した。この最新パフォーマンスSUVは、アメリカ・ラスベガスで開催される「SEMAショー」のモパー・ブースで11月2日から5日まで展示され、モパー設立85周年に合わせて2022年に発売される予定だ。

Mopar ‘22 Dodge Durango

ファクトリークオリティのスペシャル仕様

モパー設立85周年記念、専用内外装が与えられた250台限定の「モパー '22 ダッジ デュランゴ」がデビュー
7人乗りラグジュアリーSUVのダッジ デュランゴをベースに、モパーを強調する装備が与えられた「モパー ’22 ダッジ デュランゴ」。製品段階から開発されたことで、ファクトリーレベルの高い品質が確保されている。

「モパー ’22 ダッジ デュランゴ」のベースとなったダッジ デュランゴは、妥協のないユーティリティ、先進のテクノロジー、クラスをリードするハイパワー、正確なドライビングダイナミクスなどにアイコニックなスタイリングを組み合わせた大型ラグジュアリーSUV。広大なキャビンに3列シートを備え、最大7名乗車が可能なデュランゴは、マッスルカーとしてのフォルムを備えたファミリー向けSUVとしても高い人気を誇っている。

モパー・サービス、パーツ&カスタマーケアー担当北米副社長のマーク・ボサナックは、モパー ’22 ダッジ デュランゴについて次のようにコメントした。

「今回発表した新しい限定モデル『モパー ’22 ダッジ デュランゴ』は、モパー専用のパフォーマンスパーツとアクセサリーを採用しました。他のアフターマーケット製品とは異なり、当社のパフォーマンスパーツとアクセサリーは、製品エンジニアリングチームと共同開発し、品質テストを行っています。もちろん、これらのパーツは工場で装着されます」

「MOPAR」を強調するエクステリア

モパー設立85周年記念、専用内外装が与えられた250台限定の「モパー '22 ダッジ デュランゴ」がデビュー
アシンメトリーのモパー・ブルー・ストライプが大胆に描かれたエクステリア。フロントグリルにはモパーブルーの“MOPAR”グリルバッジが配置する。

モパー ’22 ダッジ デュランゴは、2022年モデルの「デュランゴ R/T AWD」のみに設定。モパー・ブランドのパフォーマンスSUVとして、専用設計されたエクステリアとインテリアが与えられている。

エクステリアは、DBブラック(DB Black)とホワイト・ナックル(White Knuckle)の2色を展開。ドライバーシート側フロントフェイシアからリヤフェイシアに向かいオフセットされて描かれた、アシンメトリーのモパー・ブルー・ストライプが最大の特徴となる。

モパーブルーの「MOPAR」フロントグリルバッジ、20インチ「Lights Out 」ホイールにピレリ製ハイパフォーマンスタイヤを装着し、マッシブなエクステリアを実現した。また、購入者には専用「モパー ’22 オーナーキット」がプレゼントされる。このキットには、シリアルナンバー入りのカスタムメイドのメタル製証明書と、モパーのデザインチームによる特別なレンダリングイラストも含まれている。

モパー・ブルーのブレンボ製ブレーキを装備

モパー設立85周年記念、専用内外装が与えられた250台限定の「モパー '22 ダッジ デュランゴ」がデビュー
1インチのローダウンキットに加えて、モパーブルーにペイントされたブレンボ製ブレーキキャリパーが採用された。

心臓部には伝説的な最高出力360psを発揮する5.7リッターV型8気筒HEMIエンジンを搭載し、標準装備のトルクフライト8速オートマチックトランスミッションが組み合わせられた。 

クラス最高レベルの8700ポンド(3.9トン)の牽引力を発揮する「Tow N Goパッケージ」に加えて、最高速度は145mph(233km/h)に向上。「Track」「Sport」「Snow」「Tow」の各ドライブモード、SRTパフォーマンスエキゾーストなど、パフォーマンスの大幅な向上を実現した。

ブレーキには、モパーブルーにペイントされたブレンボ製キャリパーを採用。モパー製1インチローダウンキットによりハンドリングが向上し、コーナリング性能と素早いレスポンスも手にしている。また、電子制御式LSD、「SRTアクティブ・ダンピング・サスペンション」も標準装備された。

フロントシートに“MOPAR”ロゴを刺繍

モパー設立85周年記念、専用内外装が与えられた250台限定の「モパー '22 ダッジ デュランゴ」がデビュー
インテリアにも数多くの専用装備を採用。レザー&スウェードのフロントシートには、2トーンの「MOPAR」ロゴが刺繍された。

コクピットにも数多くの専用装備が与えられた。レザー&スウェードのフロントシートには、2トーンの「MOPAR」ロゴをシートバックに刺繍。シート、インストゥルメントパネル、センターコンソール、ドアにはモパー・ブルーのアクセントステッチが入れられた。

さらに、シリアルナンバー入りの「Mopar ’22」インストゥルメントパネルバッジ、モパー・ペダルキット、モパー・オールウェザー・フロアマットも標準装備されている。

モパー ’22 ダッジ デュランゴは、2022年前半からショールームでのオーダーを開始し、2022年夏に米国とカナダにおけるデリバリーがスタートする予定。生産台数は米国向けが200台、カナダ向けが50台、合計250台となっている。

合わせて読みたい
新型キャデラック エスカレードのフロントビュー
新型キャデラック エスカレード|維持費・燃費・価格【2021年版】

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部