キャンプキットを装着したメルセデスEQTのコンセプトに注目

メルセデス・ベンツの電動コンパクトキャンパー「コンセプト EQT マルコポーロ」が日本時間12月2日22時に公開

2023年後半に市販を予定している電動MPV「EQT」に、キャンプキットを装着した「メルセデス・ベンツ コンセプト EQT マルコポーロ」が12月2日に公開される。
2023年後半に市販を予定している電動MPV「EQT」に、キャンプキットを装着した「メルセデス・ベンツ コンセプト EQT マルコポーロ」が12月2日に公開される。
メルセデス・ベンツは、中央ヨーロッパ時間の2022年12月2日14時(日本時間12月2日22時)に、下記のメルセデスme メディア・オンライン・プラットフォームにおいて、電動キャンピングカー「コンセプト EQT マルコポーロ」を公開する。

Mercedes‑Benz Concept EQT Marco Polo

Tクラスに設定された「マルコポーロ」

取り外し可能なキャンピングキット「マルコポーロ・モジュール」を装着した、メルセデス・ベンツ Tクラス。
コンセプト EQT マルコポーロは、Tクラスに設定された取り外し可能なキャンプキット「マルコポーロ・モジュール」を、フル電動MPV「コンセプト EQT」に装着する。

メルセデス・ベンツは、2023年後半にデビューを予定しているフル電動MPV「EQT」をベースに、「コンセプト EQT マルコポーロ」を開発した。メルセデスは、コンパクトMPV「Tクラス」に、様々な機能を追加したキャンプ用モジュールキット「マルコポーロ・モジュール」を展開しており、今回、コンセプトEQTにも着脱可能なベッド&キッチンユニットが装着された。

コンセプト EQT マルコポーロによって、メルセデス・ベンツはフル電動小型キャンパーを予告。フル電動パワートレインを搭載したモダンなMPVと、革新的なキャンパーインテリアを組み合わせたことで、週末の楽しい小旅行に最適な1台がラインアップに加わることになる。さらに、マルコポーロ・モジュールは、わずかな手順でキャンプ機能を完全に取り外すことができるため、柔軟な日常使いもこなしてくれるだろう。

新たな購買層にアピールする電動コンパクトMPV

「マルコポーロ・モジュール」装着仕様が公開される、フル電動MPV「メルセデス・ベンツ コンセプト EQT」。
ファミリーユースやアウトドアなど、これまで電動モデルに興味なかったターゲットに向けて、EQTは非常に魅力的な選択肢となりそうだ。

新型EQTは、今回のようなキャンピングカーのベースとなるだけでなく、これまで電動パワートレインに関心のなかったカスタマーを、EVの世界へと誘う存在となる。このプレミアムスモールMPVは、ファミリー層やアクティブなアウトドア愛好家のために、Tクラスが持つ多様性と装備レベルに、フル電動モデルの利点を融合させた。

重量物のバッテリーをアンダーボディに設置したことで、スペースを節約し、低重心化を実現。現行Tクラスとほぼ同等の室内空間と実用性が確保された。さらに、Tクラス・ベースのフル電動スモールバンは、低い荷台、実用的なスライドドア、メルセデスに求められる快適性、コネクティビティ、価値、安全性など、様々な用途に向けた魅力的な資質を備えている。

【関連リンク】
・メルセデスme メディア・オンライン・プラットフォーム

メルセデス・ベンツ コンセプト EQTのフロントビュー

メルセデス・ベンツ、電気で走る高級ミニバン「コンセプト EQT」を発表。2022年に発売へ【IAAモビリティ レポート】

メルセデス・ベンツは2021年9月7〜12日に開催した「IAAモビリティ 2021」で、EV…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部