セントラルラリー2021目前! こんな楽しみかたもアリ

せっかくなら美味しいものも……セントラルラリー2021のちょっと違った楽しみかた

岡崎市にあるダイワスーパーで記念写真
丸ダ印でいまや全国的に有名なダイワスーパーのフルーツサンドを購入。紙袋すらもかわいい
大盛況のうちに終了したTGR Rally challenge最終戦の興奮冷めやらぬまま、今週末はセントラルラリーが開催! せっかく行くなら “花も団子も” というわけで、地域を知り尽くしたブン隊長に教えてもらったオイシイモノが食べられる(購入できる)スポットをMFスタッフがご紹介。観戦に訪れた際に、ぜひお立ち寄りください。
※昨今の状況から、営業時間等の変更がある場合があります。お立ち寄りの際は公式HPなどで事前にご確認いただきますようお願いいたします。

ハフハフ美味しい五平餅二選

五平餅は愛知県始め長野や岐阜など、中部地方の山間部発祥と言われる郷土料理。炊きたてのうるち米をお餅のような状態まで潰し串に刺し、味噌だれをつけて焼いたものです。どんなにお腹がいっぱいでも、焼きの香ばしい香りに引き寄せられ、食べてしまうのが五平餅! ラリー開催地をくまなく回るブン隊長オススメ五平餅はココ!

あまから岩村店

あまから岩村店外観(加登宇酒店の一角)。写真中央の椅子に座っていただくことができます

五平餅、というと思い浮かぶのは小判型? 草履型? のペタッとした楕円形のもの。ですが「あまから」の五平餅は、お団子のようになっています。特製味噌だれにはくるみが入っており、香ばしさ満点。1串(110円)から注文できるのがうれしい。小ぶりなので満腹でもペロリです(むしろ1串だと足りない可能性大なので、6本をふたりでシェアがちょうどいいかも)。

岩村店のある恵那市岩村町は、NHKの朝ドラ「半分青い」のロケ地にもなった場所。街並みが素敵なので、そちらにもご注目あれ。ちなみに、本店が恵那駅前にありますので、そちらでも!

あまから岩村店
 1串:110円
 岐阜県恵那市岩村町1575-2
 0573-43-2035
 09:30~18:30(月曜定休)
 駐車場有(2台)

つぐや

道の駅 したらの入り口横が、つぐやです

オープン間もない道の駅 したら内に店舗を構える「つぐや」の五平餅は、ザ・五平餅! な小判型(草履型?)。ごまとくるみがたっぷり入った味噌と醤油の特製合わせだれで、外はカリッと香ばしく中はフワフワ。見た目とは裏腹に、驚くほど軽く食べられてしまう1品(だから1本をふたりでシェアとか思わないほうがいいです。後悔します)。

じっくりと焼かれる五平餅。いい香りが拡がります
つぐや
 1本:350円
 愛知県北設楽郡設楽町清崎字中田17番地7
 0536-63-0120(道の駅したら代表)
 09:00~17:00(12~2月は~16:30)
 駐車場有(普通車:35台/身障者専用:1台/大型車:4台/EV:2台/二輪車:49台/臨時駐車場:普通車280台)

ダイワスーパーの作る究極のフルーツサンド♡

外観は普通の街のスーパーなんです。でも、明らかに人が多いのですぐに「ここだ!」とわかります

○に「ダ」と書かれたフルーツサンドは、東京店でも買えるのでご存じのかたも多いかと思いますが、その本店がここ愛知県岡崎市で、そもそもフルーツサンド屋さんなわけではなくスーパーだということはあまり知られていないかも。名鉄宇頭駅前の街の小さなスーパーに足を踏み入れると……奥にたくさんの果物や野菜の合間に宝石のようにキラキラするフルーツサンドが!
店内は、観光で訪れたかただけでなく地元のかたも多く、地域に愛されるお店なんだなぁとほっこり。お店のスタッフの皆さん(駐車場でも売り場でも、お会計の場所でもとにかくどこでも)が常に笑顔で、とっても気持ちのいいお店でした。フルーツサンド以外にもパフェなどがあるとのことでゆっくり堪能したかったのですが、持ち時間10分……時間切れ。

独特な手書きポップが目を惹きます!
ダイワスーパー
 愛知県岡崎市宇頭町字 山ノ神37-4
 0564-31-3295
 10:00~19:30(月曜定休)
 駐車場有(正確な台数は不明ですが、20台以上は駐められます)

お酒好きは、道の一升瓶を目指して!

豊田市にある醸造所・ほうらいせん吟醸工房

日々飲んだくれているという噂が絶えないブン隊長のオススメ、愛知県の醸造所・関谷醸造 ほうらいせんへ。県内に数店舗展開していますが、店舗は看板? 大きな一升瓶? が掲げられ、すぐに見つけることができます。今回は、豊田市の吟醸工房へお邪魔しました。日本酒を始め、さまざまな種類のお酒そしてお酒を使ったお菓子、コスメなどが販売されています(お酒が飲めなくても楽しめます)。お酒は試飲することもできますが、ドライバーは試飲厳禁で(コ・ドラはドライバーの迷惑にならない程度に)! 

店内では清酒の量り売り、試飲、お酒を使用したさまざまな商品が販売されています
ほうらいせん 吟醸工房(関谷醸造株式会社 稲武工場)
 愛知県豊田市黒田町南水別713番地
 0565-83-3601
 平日/10:00~18:00(土日祝/9:30~18:00)
 (年中無休。1月・2月の期間は閉店時間が17:00に変更となります)
 駐車場有

栗好きは、立ち寄り必須の恵那 寿や

入り口からすでに美味しそう!
さまざまなお菓子が並びます。あれもこれもと目移り……

うまいパフェを食わせてやる! とブン隊長が「恵那 寿や」へ連れてきてくれました。でも、喫茶スペースはお休みでした……。パフェは残念でしたが、栗きんとんや栗蒸しようかんなどを買い、大満足のMFスタッフ(チョロい)。パフェは12月までということで、次の機会を虎視眈々と狙っています。

イートインがOKなときは、こちらでいただくことができます
恵那寿や 神の木店
 岐阜県恵那市恵那駅前
 0573-26-3035
 8:00~17:00
 駐車場無(近くに市営駐車場有)

豊田市駅に降り立ったら!

残念ながら2021年開催は中止となってしまいましたが、駅前にはラリージャパンの看板があります。2022年開催を楽しみに待ちながら、こちらの看板もチェックです!

どどーんとラリージャパン/WRCの宣伝がされています! 別の面にも掲載されていますので、ぜひ、いろいろな角度からご覧ください
このあたり、まっすぐな道が多いから……2022年のラリージャパンではセレモニアルスタートで使われるんじゃないかしら!

観戦・観光される皆さまには、ぜひ新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにマスク着用・手指の消毒・ソーシャルディスタンスにご留意いただき、楽しんでいただけたらと思います。

合わせて読みたい
セントラルラリー開幕目前情報:イベントを楽しむ見どころポイントをつかんでおこう

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン