アゲ系カスタムでもスポーティに! クールのフローティングディフューザーで快速ジムニー誕生! #TAS2022

クールが創るとジムニーはこうなる! ワイルドかつ激レーシングなスタイルに!!【#東京オートサロン2022現地直送!】

アルファード&ヴェルファイアやGT-Rなどでお馴染みのクールレーシングが、ブランド初となる軽自動車用エアロを発表。東京オートサロン2022の会場では、そんな出来たてほやほやな「JB64Wジムニー・64W-GT」が初公開とななった。

ブランド初の軽自動車用エアロはお馴染みのディフューザー仕上げ

▶▶▶【東京オートサロン2022現地直送!】まとめはこちら

【KUHL RACING/クールレーシング】

薄型のフルバンパータイプとなるエアロに、クールレーシングの象徴でもあるフローティング式のアンダーディフューザーを組み合わせたその姿は、吊り下げ式のスキッドプレートにも見えて、ジムニーらしいワイルドな印象。

ちなみにデモカーの取り付けステーはカーボン製となっていて、オシャレでバツグンにレーシングな装いに仕上げられていた。

フロントグリルはCADで製作、3Dプリンターでモデリングするなど、クオリティと製法にもこだわりがたっぷり。

レーシングとワイルドが融合した新感覚のジムニーは、もちろん新車コンプリートでも販売されるため要注目だ!

[SPECIFICATION]
JB64Wジムニー(64W-GT)
装着パーツ:フロントバンパー、フロントフローティングディフューザー、フロントグリル、サイドステップ、リアバンパー、リアフローティングディフューザー、スラッシュ4テールマフラー

Photos by西野キヨシ Text by酒井賢次

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon