ボディカラーはルノー純正の“ブルードゥフランス”! 兵庫オートなら、仕事クルマのハイエースをオシャレにプロデュース!

マットなツートンボディカラーと丸目フェイス、兵庫オートのハイエースがシブい!【トヨタ・200系ハイエースは遊べる最強1BOXだ! #009】

【釣りに! キャンプに! 車中泊に! ハイエースでアウトドアを満喫 #009】キャンプをはじめとしたアウトドアが人気を集めている昨今、クルマのカスタムも様変わりしている。もともと広々とした車室からキャンパーなどでも活用されてきたアウトドア系ハイエースの人気がさらに加速。4月の8ナンキャンピングの構造要件の改正もあり、スーパーGLのキャンパーも出現するなど活況を呈している。アウトドアを満喫するのに最適なハイエース、いかがですか?

ボディカラーは人気輸入車の純正色!

マットで仕上げられた特徴のあるボディカラーと、それをルーフとボトムのブラックでバランスよく包み込む2トーンカラー。さらにボクシースタイルのレトロな丸目フェイスキットでコンプリートにアレンジされたハイエースが用意されている。

 ココは自社ファクトリー内に塗装ブースを完備する兵庫オート。ここに紹介のブルーのハイエースはルノー純正の“ブルードゥフランス”に、ベージュはジープ・ラングラー純正の“モハベサンド”にオールペンされている。輸入車の純正カラーコードがあるため、ジープ、ボルボ、メルセデス、アウディなど、なんでもこだわりのボディカラーに塗り上げることが可能だ。   

 特にこだわりなのは、そのマット仕上げと、その塗り分けとしてマットブラックの2トーンに仕上げていること。何よりのこだわりは、ルーフを始め、前後バンパー、サイド、ドアハンドルやリアゲートガーニッシュなども同じくマットブラック塗装に統一した2トーンの仕上げ方。さらにマット塗装専用ガラスコーティングを施している。ここにレトロな雰囲気が特徴のボクシースタイルのフェイスキットをプラス、タイヤ&ホイール、シートカバーなどもすべてオールインされたコンプリートパッケージとして乗り出せるのが、ここ兵庫オートの持ち味なのだ。

【HYOGO AUTO(兵庫オート)】

SPECIFICATION
BOXY STYLE ZERO型フェイスチェンジフルセットVer.6
TOYOTAグリルエンブレム
グリルガード BOXY STYLE
フェンダープロテクター
LEDテールランプ
テールランプガード
リアラダー
マットブルー&ブラックツートーン(全塗装)
ホイール/マルカサービス・ナイトロパワーH12ショットガン(16×6.5J+38)
タイヤ/オーレンカウンター・ロックテレーンR/T(215/65R16C)

マットベージュなら落ち着いた雰囲気に

インテリアもレトロな雰囲気でコーデ!

ハイエースでアウトドアを満喫 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon