テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

ニューモデル 324件


新型カタナの“中身”、「GSX-S1000F」はベタ褒めすべき万能モデル/スズキ

【実走燃費17.9km/L】ナイケンGTは新時代の乗り心地! /ヤマハ

大自然をまったりと。カワサキW800 STREET動画&インプレッション

これは中途半端! ……ではなく絶妙サイズ。 250でも125でもないバーグマン200/スズキ

グロムは走って遊べるバイクの筆頭! 隠されたスポーツ性能を引き出すべし! /ホンダ

素性を知れば納得! 「GSX-S1000」が新型カタナの“中身”になったワケ

街中ビュンビュンの機動力に惚れた! CRF250M試乗レポート/ホンダ

エンジン良し! 車体良し! PCX150が圧倒的に売れている理由が、たっぷり走ってよくわかった。/ホンダ

レブル500はデザインもポジションも独特な新感覚クルーザーだ。/ホンダ

”軽い”&”パワフル”&”高速も乗れる” スズキ・ジクサーの欠点を見つけてみようとしたが……

【Uターンに戸惑ったけど】 X-ADVでの街乗りはDCT「Mモード」が超快適。/ホンダ

スーパースポーツなのに! 「GSX-R1000R」は街乗りにも”意外と”活躍する秀才だった。

”大型二輪らしからぬ軽さ”と”信頼のVツイン”、SV650は隠れた名機である。

【全台足着き】原付二種の外車バイクは、侮れない傑物揃いだった。/125cc一気試乗

【新型スズキ・カタナまとめ】ケルンの衝撃から国内試乗まで、新着記事23連発!

MT-03で350kmの日帰りツーリングしたら、MT-25との違いがいくつも見えてきた。/ヤマハ

買うべきはVストローム650か1000か。 合計800km走り込んで検証してみた。

Vストローム1000XTは鳥だった⁉️ オン/オフいける国産アドベンチャーツアラー /スズキ

新型スズキ・カタナは写真より現物! 眺めるより乗れ!〈四輪エディターによる二輪試乗記〉

【クネクネ急カーブ】新型カタナで首都高を走ってみた/スズキ

324件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る