MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

【ホンダ・モンキー アーカイブス♯8】 【ホンダ モンキー 2009-2017年】キャブレターからFIに進化した50cc版の最終モデル

  • 2018/12/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年(平成28年) Z50J-9

シックなハーベストベージュカラー

 アドベンチャーをコンセプトに専用装備を施した、新色のハーベストベージュを追加設定。ガソリンタンクには、ヘルメットとゴーグルをつけた愛らしい「猿」をモチーフにした専用デザインのタンクバッジを採用。
 当時価格は33万6960円。

2017年(平成29年) Z50J-9

モンキーの50周年アニバーサリー

 モンキーの発売50周年を記念し、1967年に発売された初代モデル「モンキーZ50M」のカラーリングイメージを踏襲した記念モデル「モンキー・50周年アニバーサリー」。記念モデルにふさわしい専用の立体エンブレムやメインキーなどを採用。
 当時価格は35万2080円。

2017年(平成29年) Z50J-9

50ccモンキーの最終モデル

 モンキーの発売50周年を記念して発売された「モンキー・50周年スペシャル」。スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーなど、各部にクロームメッキを実施。

 50ccモンキーの最終型となる同モデルは、購入希望者が殺到し、限定台数を大きく上回ったため、ホンダの本社(東京・青山)で公開抽選会が行われた。その結果プレミアが付き、ネットオークションでの新車価格が驚くほど高騰したことでも有名。現在でも高額で取り引きされている。
 当時価格は43万2000円。

おすすめのバックナンバー

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ