MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

R1譲りの実力者、ヤマハMT-10 ABSにブルーが新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
「MT-10 ABS」ブルー(新色)

ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・4バルブ・997㎤エンジンを搭載するロードスポーツ「MT-10 ABS」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして5月28日に発売する。

ヤマハMT-10 ABS……1,705,000円(消費税10%含む)

ヤマハMT-10 SP ABS……2,035,000円(消費税10%含む)

 新色の“ブルー”は、当社スーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の2020年モデルとリレーションを高めるため、ヤマハレーシングブルーをベースにマットグレーを組み合わせ、ダイナミックかつスポーティなカラーリングとした。
 なお、“マットライトグレー”と“マットダークグレー”および上級仕様の「MT-10 SP ABS」※の“シルバー”は継続して販売する。
「MT-10 SP ABS」「MT-10 ABS」は、「MTシリーズ」の最高峰モデルとして“Ultimate Synchronized perfomance bike”をコンセプトに開発、“意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能”と“多用途で楽しめる機能”を集約させたモデルだ。

※MT-10 SP ABS:「MT-10 ABS」をベースに、オーリンズ製電子制御サスペンション(前後)やフルカラーTFT液晶メーター、YRC(ヤマハ・ライド・コントロール)セッティング、バフ仕上げのリアアーム、専用ハンドルスイッチを採用し、性能と品質感を向上させたモデル。

カラーバリエーション/3色

MT-10 ABS/ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー・新色)
MT-10 ABS/マットライトグレーメタリック4
MT-10 ABS/マットダークグレーメタリック6

MT-10 SP ABS

ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)

MT-10 SP ABS/ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)

カラー、販売計画

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません

おすすめのバックナンバー

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ