MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

バイクの押し引き、取り回しは、進行方向に体を向けると楽チン| ケニー佐川の「楽テクBIKE塾」 取り回しのコツ②

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライディングスクール講師として豊富な実績を持つケニー佐川が、楽に楽しく安全にバイクを操るためのコツを記事と動画で分かりやすくアドバイス!バイク初心者はもちろん、リターンライダーからベテランまで目からウロコの楽ネタ満載です。今回は「取り回し」での体の向け方について!

REPORT●ケニー佐川(SAGAWA Kentaro)
PHOTO●星野耕作(HOSHINO Kousaku)/山田俊輔(YAMADA Shunsuke)
MOVIE●倉田昌幸(KURATA Masayuki)

真っすぐ押し出してからハンドルを切る

 前回に続いて「取り回し」の2つの目のポイントですが、今回は体の向け方について解説します。駐車場などでバイクを降りた状態で押して移動させるときですが、まず車体を真っすぐに押し出して、少し勢いがついてから行きたい方向へハンドルを切っていくと楽です。最小半径でバイクの向きを変えたいときは、ハンドルをフルステアまで切るのがベストですが、止まった状態からハンドルを切って押し出そうとすると前輪の抵抗が大きく、特に大型バイクだと力がいるので疲れてしまいます。また、ふらつきの原因になったりもします。その点、バイクが真っすぐの状態で車体が垂直に近いほど抵抗は小さくなり、最小限の力で押し出すことができます。

バイクを押すときは自分のほうに車体を少し傾けて腰に軽く当てつつ、ハンドルを真っすぐにして押し出す体全体で押し出すようにすると楽だ。
2~3歩して勢いがついたところで、行きたい方向へハンドルを切ると楽にスムーズに取り回せる。フルステアまで切れれば最小半径で曲がれる。

前輪方向に体全体を向ける

 さて本題の「体の向き」についてですが、「バイクの進行方向に向ける」というのがポイントです。バイクを押すと前輪の方向に曲がっていきます。つまり、前輪と同じ方向に体全体を向けていくのが最も効率的に力を使えるということ。例えば左にターンしたい場合、頭(目線)と上体、腰、爪先までを前輪と同じ方向に向けながらバイクを押すことを意識してみてください。自分の体を「面」としてとらえると分かりやすいと思います。押しているときは自分の腰をバイクに当てて車体の傾きを一定にしつつ、小股にならず普通に歩いていくと安定させやすいです。

左回りでは自分のほうに車体を少し傾けて腰でバイクを支えつつ、目線、上体、腰、爪先のすべてを前輪と同じ方向に向けて押すのがコツ。体全体を左に向けるイメージだ。
前輪の方向とクロスする方向に押してしまうと力のベクトルがかみ合わず無駄な労力を使って疲れる。バイクを支えることに夢中になると陥りがちだ。

難しい右回りは自分の体重で押す

 難しいのは右回りです。理由は自分がバイクの左側にいるため、グラッときたときに支えられないからです。バイクを反対側に倒しそうになってヒヤッとした経験がありますよね。また、右回りはバイクが自分から離れていく動きになるため、バランスを取りづらくなります。さらに車体が反対側(つまり左側)に傾いているため、旋回半径が大きくなりがちになるなど、右回りには不利な条件が多くなります。ですが、基本は左回りと同じで体全体を進行方向に向けること。特に右回りでは車体を少しだけ自分のほうに傾けつつ、腰をバイクにしっかりと当てて安定させた状態を作ります。そして、腕力ではなく自分の体重で押していくイメージにすると楽に取り回すことができるはずです。もちろん、軽いバイクであればその限りではありませんし、ベテランなら車体垂直で上手くバランスをとることも可能なはずです。無理のない範囲でトライしてみてください。

不安定になりやすい右回りも腰で支えるのが基本。左回りと同じ要領で体全体を行きたい方向へ向け、進むバイクに遅れず付いていくのがコツだ。
バイクから体を離しすぎるとふらつきの原因になり、最悪は反対側に倒してしまうことに。車体垂直の状態が最も軽く撮り回せるが、バランスに注意。
MOTOCOMチャネル

佐川健太郎(ケニー佐川)

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。

まだまだあります、ライテク向上! 達人テクニック

”チョイ傾け”でバイクは途端に軽く感じる! ケニー佐川の「楽テクBIKE塾」 取り回しのコツ①

ライディングスクール講師として豊富な実績を持つケニー佐川が、楽に楽しく安全にバイクを操るためのコツを記事と動画で分か...

あわせて読みたい

どこに座るのが正解?|ケニー佐川の「楽テクBIKE塾」ライディングフォーム7つのポイント①

ライディングスクール講師として豊富な実績を持つケニー佐川が、楽に楽しく安全にバイクを操るためのコツを記事と動画で分か...

あわせて読みたい

正しい背中の角度とは?|ケニー佐川の「楽テクBIKE塾」 ライディングフォーム7つのポイント⑤

ライディングスクール講師として豊富な実績を持つケニー佐川が、楽に楽しく安全にバイクを操るためのコツを記事と動画で分か...

あわせて読みたい

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ