本格派ハンバーガーのアメリカンダイナーですごすひととき【東京・奥多摩ツーリング/第十五回 あきる野 カフェモハベ】

【東京・奥多摩ツーリング/第十五回 カフェモハベ】村上菜つみのバイクでカフェめぐり

都心から60分でアクセスできる自然豊かな街・あきる野。四季折々の自然を感じながら楽しめるアウトドア・アクティビティも人気ですが、前回に続き五日市エリアのカフェを巡る旅へお連れします。今回紹介するカフェは、本格派ハンバーガーが名物のカフェモハベです。

REPORT●村上 菜つみ(MURAKAMI Natsumi)
PHOTO●高橋 克也(TAKAHASHI Katsuya)

※2020年12月18日に掲載した記事を再編集したものです。 メニューや価格などが異なる場合があります。
東京・奥多摩ツーリング
一番人気のバーガーはアボカドたっぷり。童心にかえって、一緒にクリームソーダも頼んでみました。

今回やってきたのは、本格派ハンバーガーが名物の「カフェモハベ」。秋川駅から徒歩2分という好立地にあるお店です。ここはライダーやサイクリスト、そして愛犬家に人気のお店だそうですが…… どういうことなのでしょうか。さっそく中に入ってみましょう。

東京・奥多摩ツーリング
秋川駅から徒歩2分の立地にある「カフェモハベ」。’17年にリニューアルしたばかりです。

ライダーやサイクリストにも人気のカフェモハベ。入口には自転車スタンドが置かれているほか、小型のバイクなら店先に駐輪OKです(大型バイクは近隣の契約駐車場へ)。築50年の建物をリノベーションしたというお店は2017年に移転オープンしたばかりです。

白い壁とダークトーンの家具で彩られた落ち着いた雰囲気の店内。カウンター席もあるので、一人でも入りやすそうな造りでした。ちなみに、ソーシャルディスタンス維持のため通常より座席数を減らして営業中です。席の予約もできるので、心配な方は事前にお電話を。

東京・奥多摩ツーリング
落ち着いた雰囲気の店内は、窓側のテーブル席とキッチン側のカウンター席に分かれています。
東京・奥多摩ツーリング
入口には大きくカフェの文字。看板の下には、サイクリスト向けの自転車スタンドがあります。
東京・奥多摩ツーリング
外から見える店内はシンプルな雰囲気。どんなお店なのか想像がかき立てられます。
東京・奥多摩ツーリング
入口には「ようこそわんちゃん」な看板が。そう、犬と一緒には入れるカフェなのです。
東京・奥多摩ツーリング
週替わりランチは1100円で提供されています。メニューはお店のブログをチェック!
東京・奥多摩ツーリング
店名のモハベはアメリカにある砂漠の名前。そう思うと多肉植物もちょっと砂漠っぽい。
東京・奥多摩ツーリング
ロゴに描かれた横顔は、グレート・デーンという大型犬がモチーフなのだそう。
東京・奥多摩ツーリング
カウンターには2種類のサボテンが。ブリキの器がオシャレです。
東京・奥多摩ツーリング
紙ナプキン入れはスパム缶の再利用。お店の雰囲気に合うインテリアになっています。
東京・奥多摩ツーリング
素朴な印象のワイヤーランプシェードが、店内をエキゾチックに照らします。
東京・奥多摩ツーリング
カウンターに置かれた置物は、ネイティブアメリカンの豊穣の神「ココペリ」。
東京・奥多摩ツーリング
キャリアをつけた車のミニカー。旅好きの遊び心が感じられます。
東京・奥多摩ツーリング
店内にはビールサーバーも。1杯450円~で提供されています。
東京・奥多摩ツーリング
キラリと光る瓶がお店を大人の雰囲気に。お酒の提供もあります。
東京・奥多摩ツーリング
コーヒーカップと犬の横顔がデザインされたお店のロゴがとってもかわいい。
東京・奥多摩ツーリング
犬用のメニューはありませんが、おやつの販売とお水の提供はあります。
東京・奥多摩ツーリング
ハロウィンシーズンだったため、ジャックオランタンの飾りがカウンターに。
東京・奥多摩ツーリング
店内はシンプルなデザインの家具で統一されていました。

秋川駅前に構えられた「カフェモハベ」は、築50年の八百屋を家族でリノベーションして作られたカフェ。ボリューミーで本格派のハンバーガーが名物です。また、ドッグフレンドリーなお店のため、店内では人のお客さんのほかに犬のお客さんもくつろいでいます。

東京・奥多摩ツーリング
人気のメニュー、アボカドサルサバーガー(1100円)。分厚いパティが美味しそう。

名物のハンバーガーは、ランチタイムならスープ・サラダ・ドリンクが付いて1100円。大満足のボリュームです。アメリカンな内装も相まって、ダイナーで食事している気分を味わえました。ハンバーガー以外にも、タコライス(1050円)やカレー(900円)なども人気です。

東京・奥多摩ツーリング
ハンバーガーのほかにクリームソーダ(580円)も注文。レトロな雰囲気が映えます。
東京・奥多摩ツーリング
アボカドとジューシーなパティで大満足。人気メニューなのもうなずけます。
東京・奥多摩ツーリング
食後は大きな栗がのったモンブランとコーヒーで一服(700円)。
東京・奥多摩ツーリング
栗の渋皮煮は、毎年お店で仕込んでいるそう。数量限定なので気になる方はお早めに。
東京・奥多摩ツーリング
キッチンが見える作りなので、料理が出てくるまで眺めていても楽しめました。
東京・奥多摩ツーリング
クラシカルな手描きの看板。右下にはモハベ砂漠を彷彿とさせるサボテンのイラストが。

フレッシュな本格派ハンバーガーを楽しんだカフェモハベ。今回はお酒を飲むことはありませんでしたが、また来るときはディナータイムに合わせて前菜の盛り合わせ(1280円)を頂いてもいいかも…。さて、次回は日の出ICの東、あきる野市草花にあるカフェを訪れます。お楽しみに!

●カフェモハベ
 〒197-0827 東京都あきる野市油平12-1
 TEL:042-550-0766
 営業時間:11:30~15:00/17:30~22:00
 定休日:木曜日
東京・奥多摩ツーリング
カフェモハベ

ライター紹介

東京・奥多摩ツーリング
村上菜つみ

村上 菜つみ

モデル・モータージャーナリスト。
ツーリング雑誌の編集部員を経て、フリーランスとして独立。
オートバイや車での気ままな一人旅を好み、各地のグルメや名湯をレポートし続けている。
月刊モトチャンプにて旅企画「ぶらり二輪散歩」連載中。
FB:https://www.facebook.com/natsumi0606/
Instagram:mi_natsu66

著者プロフィール

村上菜つみ 近影

村上菜つみ