実車同様のバタフライドアを採用した子ども専用スーパーカー!

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4モデル目「マクラーレン GT ライドオン」登場

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4車種目として「マクラーレン GT ライドオン」がデビュー
マクラーレン GT ライドオンの集合写真
マクラーレン・オートモーティブは、子ども用ライドオンペダルカーの最新モデル「マクラーレン GT ライドオン」を発表した。マクラーレンが誇るグランツーリスモを、子ども用にリアルに再現した1台だ。

McLaren GT Ride-On

GTの特徴を子どもサイズで完璧に再現

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4車種目として「マクラーレン GT ライドオン」がデビュー
「マクラーレン P1」「マクラーレン 720S」「マクラーレン セナ」に続く、ライドオンシリーズ第4弾として登場した「マクラーレン GT」。GTの特徴であるバタフライドアも再現された。

これまでマクラーレンは「マクラーレン P1」「マクラーレン 720S」「マクラーレン セナ」のライドオンモデルを展開。対象は3歳から6歳までのスーパーカーファンとなっており、クラス最軽量かつ最高の加速性能を誇るマクラーレン GTのフォルムを完全に再現、本格的なドライブ体験を楽しむことができる。

ディフォルメされながらも、ひと目でマクラーレン GTだと分かるフォルムやディテールを実現。実車と同様に乗り降りが可能なバタフライドア、さらに、GTの特徴でもあるストレージ・コンパートメントも再現された。

ボディカラーは本物のマクラーレン製車両でも使用されている、バーニッシュド・カッパー、シリカ・ホワイト、オニキス・ブラック、マクラーレン・オレンジ、アマランス・レッド、バートン・ブルーの6色が用意された。

英国における価格は、オプションに応じて163ポンドから234ポンドとなっており、今後世界のマーケットでも展開する予定だ。

スターターボタンを押すと鳴り響くエンジンサウンド

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4車種目として「マクラーレン GT ライドオン」がデビュー
コクピットは実車のようなディスプレイを備えたインストゥルメントパネルを採用。スターターボタンを押し、アクセルペダルを踏み込むとエンジンサウンドが鳴り響く。

動力はこれまでのライドオンと同様に電動モーター駆動を採用。スターターボタンを押し実際にアクセルペダルを踏み込むと、マクラーレン GTのエンジンサウンドが鳴り響く。ブレーキランプが点灯するほか、様々な情報を表示するダッシュボードディスプレイも搭載した。

このディスプレイは実車のようなインフォテインメントシステムを装備しており、スイッチを押すことで様々な機能を表示することが可能となっている。また、USBやSDカードから好きな音楽のMP4音源を取り込むこともできる。

マクラーレン・オートモーティブのライセンス&パートナーシップ・マネジャーのヘイリー・ロビンソンは、マクラーレン GT ライドオンについて次のようにコメントした。

「マクラーレン・オートモーティブは、次世代のスーパーカーファンにインスピレーションを与えることを目指しています。新しいGT ライドオンは、小さなファンの方にも、マクラーレンの先進的なスーパースポーツの魅力を発見していただけるようになっています。私たちは若い心を育て、励まし、次世代のドライバー、エンジニア、自動車デザイナーを生み出すことを誇りに思っています」

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部