「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置 | 3枚目の写真(全3枚)

「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の1枚目の画像 フェラーリの本社、マラネッロの敷地内に設置されたブルーム・エナジー社製、固体酸化物形燃料電池プラント。
「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の2枚目の画像 今回、マラネッロに導入された固体酸化物形燃料電池プラントは、発電効率が高い上に、水素以外の燃料を使うことが可能。さらに比較的低コストで設置できるというメリットもある。
「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の3枚目の画像 これまでマラネッロでは天然ガスによるCHPコージェネレーション・システムを使用。燃料電池を導入することで、天然ガスの使用量が20%も削減されるという。
  • 「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「「CO2そんなに出してていいの?」 フェラーリがカーボンニュートラルを目指す! 本社ファクトリーに高効率低公害の燃料電池発電プラントを設置」の3枚目の画像ギャラリーへのリンク