じつは、600万円で買える最強クーペは、あのモデルだった!?

トヨタ・スープラSZ-Rがほぼ600万円。600万円で買えるライバルは? レクサスRC/アウディTT/シボレー・カマロ……

トヨタ・スープラ 2.0ℓ直4ターボ搭載のSZ-Rの価格がほぼ600万円だ。
SUV、クロスオーバー人気で4ドアセダンの存在感は低下の一途だ。では、2ドアクーペはどうだろう? 実用では少し不便でも、それを補ってあまりある美しさ。流麗でスポーティ。だからこそ、少し贅沢で価格も高い。ここでは、今買える車両価格600万円で買える2ドアクーペを紹介しよう。

2ドアクーペは、デザインが美しい。その代わり、後席のスペースはミニマム、あるいはそもそもない。前席のふたりのためのちょっと贅沢な空間を持ち、必ずしも運動性能だけを突き詰めたクルマでない。優雅でパーソナルなクルマ、それが2ドアクーペだ。

今回は車両価格600万円で買える2ドアクーペをピックアップしてみた。600万円といえば、ちょっとした高級車の価格帯だ。頑張って働いて手に入れるのに相応しい2ドアクーペを紹介しよう。

かつては
トヨタ・ソアラ:1999年の3.0GT 325万5000円
日産スカイラインクーペ:2013年の370GT 422万1000円
ホンダ・レジェンドクーペ:1994年のスーパーステージ 298万円
ホンダ・アコードクーペ:1996年のSiR 269万8000円
三菱GTO:1998年のGTOツインターボ 432万3000円
スバル・アルシオーネSVX:1995年のS4 316万6000円

というように、手を伸ばせば届きそうな2ドアクーペが存在した。

いまも、トヨタGR86/スバルBRZ、マツダ・ロードスターRFなど手頃な2ドアクーペは存在する。ただ、かつてのソアラのポジションにあるちょっと贅沢な2ドアクーペというのは、絶滅危惧種になってしまった。そのポジションは、いま「4ドアクーペ」「SUVクーペ」といったクルマたちが占めている。

トラディショナルにして絶滅危惧種、しかも車両価格600万円前後で買えるモデルはどれか。

レクサスRC300 576万9000円

600万円台でスポーツカー、スポーツクーペとなると日本勢はとても少ない。まずは、レクサスから。レクサスだと、RCが当てはまる。古典的なFRレイアウトを採るスープラに合わせてここでは、いわゆる電動化技術が入っていない(つまりハイブリッドではない)モデルを選んでみた。

レクサスRC300 576万9000円(写真はRC300 F SPORT)

レクサスの2ドアクーペがRC。そのエントリーグレードがRC300である。価格は576万9000円。ハイブリッドモデルのエントリーはRC300hで621万7000円。いずれも600万円前後で買える。
レクサスRC300 車両価格○576万9000円
全長×全幅×全高:4700×1840×1395mm
ホイールベース:2730mm
車重:1680kg
定員:4名
エンジン
2.0ℓ直4ターボ(8AR-FTS)
最高出力:245ps(180kW)/5200-5800rpm
最大トルク:350Nm/1650-4400rpm
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FR

トヨタ・スープラRZ 601万3000円

トヨタ・スープラRZ 車両価格●601万3000円

トヨタとBMWが共同開発したスポーツクーペがスープラだ。トップグレードは、3.0ℓ直6ターボを搭載するRZで、車両価格は731万3000円。600万円で買えるのは、2.0ℓ直4ターボを搭載するSZ-Rである。2.0ℓ直4も3.0ℓ直6もBMW製のエンジンで、2.0直4は高出力版(SZ-R)と低出力版(SZ)がある。

RZ:731万3000円(387ps/500Nm)
SZ-R:601万3000円(258ps/400Nm)
SZ:499万5000円(197ps/320Nm)

である。

スープラSZ-R 車両価格○601万3000円
全長×全幅×全高:4380×1865×1295mm
ホイールベース:2470mm
車重:1450kg
定員:2名

エンジン
2.0ℓ直4ターボ(B48)
最高出力:258ps(190kW)/5000rpm
最大トルク:400Nm/1550-4400rpm
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FR

BMW420iクーペ 584万円

BMW420iクーペ 584万円(写真は430iクーペ)

2020年の本国で発表されたBMW4シリーズ。2ドアクーペだけでなく、カブリオレ、4ドアクーペの3車型を持つ。巨大なキドニーグリルが特徴になる4シリーズクーペ。エントリーグレードの420iなら600万円で手が届く。3.0ℓ直6ターボを搭載するM440i xDriveクーペになると1038万円。一気に1000万円オーバーになる。

BMW420iクーペ 車両価格○584万円
全長×全幅×全高:4775×1850×1395mm
ホイールベース:2850mm
車重:1560kg
定員:4名

エンジン
2.0ℓ直4ターボ(B48)
最高出力:184ps(135kW)/5000rpm
最大トルク:300Nm/1350-4000rpm
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FR

アウディTTクーペ45TFSIクワトロ 611万円

アウディTTクーペ45TFSIクワトロ 611万円


アウディのTTクーペも600万円で手が届く。TTクーペ45TFSIクワトロ(AWD)モデルが611万円。TTもTTSやTTRSになると600万円台から大きく外れてしまう。クワトロでない40TFSI(197ps)なら488万円だ。

アウディTTクーペ45TFSIクワトロ 車両価格○611万円
全長×全幅×全高:4190×1830×1380mm
ホイールベース:2505mm
車重:1420kg
定員:4名

エンジン
2.0ℓ直4ターボ(DKT)
最高出力:245ps(180kW)/5000-6700rpm
最大トルク:370Nm/1600-4300rpm
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:フルタイム4WD

メルセデス・ベンツC180 クーペスポーツ613万円

メルセデス・ベンツC180 クーペスポーツ613万円

メルセデス・ベンツの主力モデルであるCクラス。現在買えるクーペは、4代目205系である。クーペはC205(セダンはW205系)だ。エントリーグレードのC180クーペスポーツは613万円になる。

メルセデス・ベンツC180 クーペスポーツ車両価格○613万円
全長×全幅×全高:4700×1810×1405mm
ホイールベース:2840mm
車重:1570kg
定員:4名

エンジン
1.5ℓ直4ターボ(M264)
最高出力:156ps(115kW)/5300-6100rpm
最大トルク:250Nm/1500-4000rpm
トランスミッション:9速AT
駆動方式:FR

ここまで5モデルを紹介してきたが、ほかにはないのだろうか?
ポルシェ718ケイマンは、729万円。日産フェアレディZは、新型に切り替わるタイミングで現行モデルはオーダーが終了している。では、ほかにはないのか?

シボレー・カマロ LT RS 556万円

シボレー・カマロ LT RS 556万円

そうだ。アメリカ勢がいる。フォードが日本市場から撤退してしまったから、マスタングは買えないが、シボレー・カマロがある。2.0ℓ直4ターボ搭載のLT RSは556万円だ。

シボレー・カマロ LT RS 車両価格○556万円
全長×全幅×全高:4785×1900×1345mm
ホイールベース:2810mm
車重:1560kg
定員:4名

エンジン
2.0ℓ直4ターボ
最高出力:275ps(202kW)/5500rpm
最大トルク:400Nm/3000-4000rpm
トランスミッション:8速AT
駆動方式:FR

600万円2ドアクーペ、もっともホットなのは?

ここまで紹介してきた今日本で600万円で買える2ドアクーペ6モデルのパワーウェイトレシオを見ていこう。冒頭書いたように、必ずしもハイパワーで動力性能を追い求めることが2ドアクーペのあり方ではない。比較的手頃(でも600万円は充分に高いが)な価格で買えるゾーンならなおさらではあるが、果たしてどのモデルが一番パワーウェイトレシオが小さいだろうか?

パワーウェイトレシオとは、車両重量を最高出力で割った数値。1psで何kgの重量を受け持たなければいけないかを示した数値だ。小さいほど、”ホット”なわけだ。

レクサスRC300:6.86kg/ps
スープラSZ-R:5.62kg/ps
BMW420iクーペ:8.48kg/ps
アウディTTクーペ45TFSIクワトロ:5.80kg/ps
メルセデス・ベンツC180 クーペスポーツ:10.06kg/ps
シボレー・カマロ LT RS:5.67kg/ps

というわけで、もっともホットな600万円2ドアクーペはシボレー・カマロ LT RSを僅差で破ったスープラSZ-Rということになる。

次の期待は、間もなく国内デビューするはずの次期日産フェアレディZ。3.0ℓV6ツインターボを搭載する美しい2ドアクーペは、おそらく600万円で充分に買えるはずだ。

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン