マツダおすすめ人気車種ランキング10選|モデル別新車・中古価格

この記事では、マツダおすすめ人気車種ランキングを紹介!セダンやSUVなど、各売れ筋モデルの特徴とともに、新車・中古価格も解説しています。

どのモデルもアーティスティックで、香り立つような色気にハッと目を奪われる。A NEW VISION OF ELEGANCEをテーマに、共通したデザインフィロソフィーをもったマツダの自動車が人気です。その中でも特に注目を浴びている10台のモデルをご紹介しましょう。

※参考:中古車を検索するならグーネット中古車(Goo-net)

マツダについて

マツダ

マツダとは、日本の自動車メーカーの1つです。1931年より3輪トラックの生産を開始し、1950年からは4輪トラックを販売。日本のモータリゼーションの変化に合わせて乗用車市場へと参入し、R360クーペ(1960年)、キャロル360(1962年)という名車を送り出しました。

1967年にはロータリーエンジンを搭載したコスモスポーツを販売。以後、パワフルなロータリーエンジン=マツダという印象を世に知らしめ、RX-7、RX-8という名車に続きました。

2010年以降はハイブリッド車に匹敵する燃費をもつガソリンエンジンやディーゼルエンジンを用いた車種が大ヒット。現在はトヨタと業務資本提携を行い、EVに関する共同技術開発を行っています。

マツダが人気の理由・おすすめポイント

マツダ

若い世代のドライバーから「乗ってみたい!」と人気が高いマツダ車。様々なモデルがありますが、いったいどんな魅力を秘めているのでしょうか。マツダ車の人気ポイントをまとめてみました。

ポイント

  • 全車種を通じて一体感のある魂動デザイン
  • 欧州的な大人っぽいスタイリングが人気
  • 燃費、トルクに優れたディーゼルが選べる
  • オフロードでも快適な乗り心地を実現
  • 世界で最も評価されたオープンカー

全車種を通じて一体感のある魂動デザイン

車は鉄の塊というだけじゃない。そのボディに宿るデザインは命を感じるエモーショナルなものであるべきと考えたマツダは、生命感を形にする魂動デザインを追求し、新たなエレガンスを具現化しています。このデザインフィロソフィーはマツダの全車に共通してもたらされており、ファミリーカーからSUVまで一貫して麗しげなスタイリングとなっています。

欧州的な大人っぽいスタイリングが人気

欧州車のなかでも高級車の雰囲気を持つマツダ。過度な装飾は避け、エクステリアのボディラインやインテリアのモダンさで個性をアピールしています。世界最古の自動車コンクールであるコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ(イタリア)に、現在のマツダデザインの礎となったコンセプトモデルを出展し、多くの自動車愛好家から高い評価を得ました。

燃費、トルクに優れたディーゼルが選べる

マツダが誇る新世代高効率クリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-Dは、低圧縮比化&ターボにより、排気ガスのクリーン化に成功、またトルク向上・燃費改善といったメリットにもつながり、エコなマツダ車の印象アップに貢献しています。このディーゼルエンジンを搭載したモデルが多く、ハイブリッド車とは違った魅力をもたらしています。

オフロードでも快適な乗り心地を実現

マツダのSUVは都会の道が似合うデザインを持ちますが、実は最低地上高が高く、高性能でストロークの長いサスペンションを用いたおかげで接地性もトラクション性能も優れています。本格派のクロスカントリー車ほどではありませんが、林道やキャンプ場までの未舗装道などを走る分にはなんら問題のない性能をもっています。

世界で最も評価されたオープンカー

マツダといえば忘れてはならないのがロードスターです。シリーズ合計の生産台数は2021年の時点で120万台に迫り、世界でもっとも販売しているオープンカーとなりました。古き良きライトウェイトスポーツカーの文脈を現在にも受け継いでいる稀有な存在。世界中に熱狂的なファンがいて、ロードスターを中心としたコミュニティも多数生まれています。

マツダおすすめ人気車種ランキング10選

以下では、マツダおすすめ人気車種をランキング形式で紹介します。

※参考:中古車を検索するならグーネット中古車(Goo-net)

人気1位:マツダ CX-5

マツダ CX-5

週末になると積極的にドライブをしたくなるのがCX-5。DセグメントのSUVで、堂々とした体躯の持ち主です。また乗用車ベースのSUVとしては最低地上高が210mmと高く、路面状況に合わせて駆動輪のトルク配分を瞬時に行うi-ACTIV AWDにより、一般的なオフロードであれば本格派SUVと同じく気兼ねなく走れます。全グレードに全方位センシングの先進安全技術MAZDA PROACTIVE SAFETYを搭載している点も注目です。

車種 マツダ CX-5
グレード 20S スマートエディション
年式 2021年12月
全長×全幅×全高 4575×1845×1690mm
ホイールベース 2700mm
車両重量 1540kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 PE-VPS
総排気量 1997cc
内径×行程 83.5mm×91.2mm
圧縮比 13.0
最高出力 156ps(115kW)/6000rpm
最大トルク 20.3kg・m(199N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 56リットル
JC08モード燃費 15.6km/L
新車価格 2,680,000円
中古車価格帯 239.8~265.9万円
カタログページ マツダ CX-5

人気2位:マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

軽量FRの2シーターオープンカーという独自のスタイルを突き進んでいるロードスター。60年代から存在してきたジャンルを引き継いでいます。様々な安全装備が必要な現代においても、その重量はノーマルモデルで1010kg~。軽量モデルで990kgと1t切りを実現しています。1500ccガソリンエンジンのパワーは97kWと控えめですが、軽いボディがあるからこそ加速力は十分。好きな道をクルージングしているだけでも癒やされます。

車種 マツダ ロードスター
グレード S
年式 2022年1月
全長×全幅×全高 3915×1735×1235mm
ホイールベース 2310mm
車両重量 990kg
サスペンション形式 前:ダブルウィッシュボーン式
後:マルチリンク式
エンジン型式 P5-VP[RS]
総排気量 1496cc
内径×行程 74.5mm×85.8mm
圧縮比 13.0
最高出力 132ps(97kW)/7000rpm
最大トルク 15.5kg・m(152N・m)/4500rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 40リットル
WLTCモード燃費
新車価格 2,620,000円
中古車価格帯 38~278万円
カタログページ マツダ ロードスター

人気3位:マツダ MAZDA2

マツダ MAZDA2

マツダが自ら生産する車両のなかでは、もっともコンパクトなMAZDA2。以前まではデミオと呼ばれていたモデルです。軽量ボディに収まるパワーユニットは1500ccのSKYACTIVE-GまたはディーゼルエンジンのSKYACTIVE-D。いずれもトルクフルで、キビキビとした走りをみせます。小さくとも鼓動デザインのNDAは受け継いでおり、クラスを超えた高級感が漂います。インテリアも質感が高く、ベーシックモデルとは感じさせません。

車種 マツダ MAZDA2
グレード 15MB
年式 2021年9月
全長×全幅×全高 4065×1695×1500mm
ホイールベース 2570mm
車両重量 1030kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 P5-VPS
総排気量 1496cc
内径×行程 74.5mm×85.8mm
圧縮比 14.0
最高出力 116ps(85kW)/6000rpm
最大トルク 15.2kg・m(149N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 44リットル
WLTCモード燃費
新車価格 1,650,000円
中古車価格帯
カタログページ マツダ MAZDA2

人気4位:マツダ CX-8

マツダ CX-8

全長4900mm。CX-8はマツダ車のなかで最大級の車格を持つクロスオーバーSUVです。実はSUVにしては珍しくしっかりとした厚みのある3列目シートが備わり、しかも足元に余裕があります。ミニバン代わりとしても使えるマルチな1台なんですね。やや天井が近いため、身体の大きな方を乗せるときは2列目シートに案内しましょう。キャプテンシート(6人乗り)またはベンチシート(7人乗り)で、用途に合わせて選べます。

車種 マツダ CX-8
グレード 25T ブラックトーンエディション
年式 2022年1月
全長×全幅×全高 4900×1840×1730mm
ホイールベース 2930mm
車両重量 1830kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 PY-VPTS
総排気量 2488cc
内径×行程 89.0mm×100.0mm
圧縮比 10.5
最高出力 230ps(169kW)/4250rpm
最大トルク 42.8kg・m(420N・m)/2000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 72リットル
JC08モード燃費 12.4km/L
新車価格 4,100,000円
中古車価格帯
カタログページ マツダ CX-8

人気5位:マツダ CX-3

マツダ CX-3

BセグメントSUVのCX-3は、一言でいうと優しさを感じる車です。SUVでも乗り降りしやすい車高の高さ。着座位置は低すぎず高すぎずで視野は広い。カラーリングによっては控えめだけど華やかさも感じるインテリアに、扱いやすいパワー。最小回転半径5.3mというSUVにしては小回りが効く性能も、ポイント。そして小型であっても上質であるべきというマツダの理念が昇華したかのような鼓動デザインは、長く付き合っても飽きがこないものです。

車種 マツダ CX-3
グレード 15S
年式 2021年11月
全長×全幅×全高 4275×1765×1550mm
ホイールベース 2570mm
車両重量 1210kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 P5-VPS
総排気量 1496cc
内径×行程 74.5mm×85.8mm
圧縮比 13.0
最高出力 111ps(82kW)/6000rpm
最大トルク 14.7kg・m(144N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 48リットル
WLTCモード燃費
新車価格 1,890,000円
中古車価格帯 182.8~202.4万円
カタログページ マツダ CX-3

人気6位:マツダ MAZDA3 ファストバック

マツダ MAZDA3 ファストバック

CセグメントハッチバックのMAZDA3 ファストバックは、最新世代のマツダデザインを濃厚に感じ取れるデザインをもった1台。「色気のある塊」というデザインテーマのとおり、明確なプレスラインには頼らず絶妙な角度の変化で息づかいが聴こえるような艶めかしいラインから、スポーティな印象を感じます。パワートレインも火花点火制御圧縮着火を実用化した最新世代のSKYACTIV Xを採用。またマイルドハイブリッドも選択できます。

車種 マツダ MAZDA3 ファストバック
グレード 15S
年式 2021年11月
全長×全幅×全高 4460×1795×1440mm
ホイールベース 2725mm
車両重量 1340kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 P5-VPS
総排気量 1496cc
内径×行程 74.5mm×85.8mm
圧縮比 13.0
最高出力 111ps(82kW)/6000rpm
最大トルク 14.9kg・m(146N・m)/3500rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 51リットル
WLTCモード燃費
新車価格 2,220,000円
中古車価格帯 193.8~228.9万円
カタログページ マツダ MAZDA3 ファストバック

人気7位:マツダ MAZDA6 ワゴン

マツダ MAZDA6 ワゴン

横幅1840mm、立派なDセグメントのMAZDA6 ワゴン。荷室は通常状態で506L、リアシートを倒すと1648Lにまで拡大し、多くの荷物を積めます。低く構えつつも優雅さを携えたボディは、欧州のプレミアムカーのようにも見えてきます。ハンドルの操作に応じてエンジンのトルクを変化させることで、コーナリング中の加速度を総合的にコントロール。狙い通りのラインをスムースに走ることが可能で、まるで自分の運転技術が上がったかのように思わせてくれます。

車種 マツダ MAZDA6 ワゴン
グレード 20S
年式 2020年12月
全長×全幅×全高 4805×1840×1480mm
ホイールベース 2750mm
車両重量 1530kg
サスペンション形式 前:マクファーソン ストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 PE-VPR
総排気量 1997cc
内径×行程 83.5mm×91.2mm
圧縮比 13.0
最高出力 156ps(115kW)/6000rpm
最大トルク 20.3kg・m(199N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 62リットル
JC08モード燃費 16.6km/L
新車価格 2,890,000円
中古車価格帯 269.8~269.8万円
カタログページ マツダ MAZDA6 ワゴン

人気8位:マツダ MAZDA6 セダン

マツダ MAZDA6 セダン

上質なミドルセダンとしてうまれたMAZDA6。SKYACTIV TECHNOLOGYが投入され、ガソリンエンジンのSKYACTIV-G、ディーゼルエンジンのSKYACTIV-Dが設定。ディーゼルエンジンモデルには6速マニュアルミッション仕様もラインナップに入っている。いずれも車格を考えると高燃費。タイヤとサスペンションのクオリティも高く、路面からの衝撃をしなやかに吸収してなめらかな乗り心地を実現しています。

車種 マツダ MAZDA6 セダン
グレード 20S
年式 2020年12月
全長×全幅×全高 4865×1840×1450mm
ホイールベース 2830mm
車両重量 1510kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式
エンジン型式 PE-VPR
総排気量 1997cc
内径×行程 83.5mm×91.2mm
圧縮比 13.0
最高出力 156ps(115kW)/6000rpm
最大トルク 20.3kg・m(199N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 62リットル
JC08モード燃費 16.6km/L
新車価格 2,890,000円
中古車価格帯 149~249.8万円
カタログページ マツダ MAZDA6 セダン

人気9位:マツダ MAZDA CX-30

マツダ MAZDA CX-30

CX-3を超える、しかしコンパクトSUV枠に収まるモデルとしてデビューしたCX-30。立体駐車場に入れられるボディサイズで、横幅も控えめの1795mm。日本の自動車をとりまく事情にピッタリと合っています。ルーフラインはリアシートの後ろあたりまでスッと伸び、そこからDピラーと共になだらかなラインを見せています。オーバーハングが少なく四つの足(タイヤ)でしっかりと地面を掴んでいるような、マッシブなエクステリアです。

車種 マツダ MAZDA CX-30
グレード 20S
年式 2021年11月
全長×全幅×全高 4395×1795×1540mm
ホイールベース 2655mm
車両重量 1400kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 PE-VPS
総排気量 1997cc
内径×行程 83.5mm×91.2mm
圧縮比 13.0
最高出力 156ps(115kW)/6000rpm
最大トルク 20.3kg・m(199N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 51リットル
WLTCモード燃費
新車価格 2,390,000円
中古車価格帯 179.9~239.8万円
カタログページ マツダ MAZDA CX-30

人気10位:マツダ ロードスター RF

マツダ ロードスター RF

オープンカーのロードスターにハードトップをもたせ、ロングノーズ・ショートデッキのスポーツカーとしてのスタイリングの美しさを強調したモデルです。ハードトップはトップルーフ部が電動格納式で、オープン仕様にも可能。このときのスタイリングはリアルーフが残るタルガトップ状態となり、ビンテージなオープンスポーツカーを思わせる車に変形します。ルーフを閉じた状態にすると遮音性の高さが生きて、同乗者との会話も弾みます。

車種 マツダ ロードスター RF
グレード S
年式 2022年1月
全長×全幅×全高 3915×1735×1245mm
ホイールベース 2310mm
車両重量 1100kg
サスペンション形式 前:ダブルウィッシュボーン式
後:マルチリンク式
エンジン型式 PE-VPR[RS]
総排気量 1997cc
内径×行程 83.5mm×91.2mm
圧縮比 13.0
最高出力 184ps(135kW)/7000rpm
最大トルク 20.9kg・m(205N・m)/4000rpm
燃料供給装置 筒内直接噴射(DI)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 45リットル
WLTCモード燃費
新車価格 3,460,000円
中古車価格帯 229~342.3万円
カタログページ マツダ ロードスター RF

マツダおすすめ人気車種の新車・中古価格比較表

▼スクロールできます

車種 グレード 新車価格 中古価格
マツダ CX-5 20S スマートエディション 2,680,000円 239.8~265.9万円
マツダ ロードスター S 2,620,000円 38~278万円
マツダ MAZDA2 15MB 1,650,000円
マツダ CX-8 25T ブラックトーンエディション 4,100,000円
マツダ CX-3 15S 1,890,000円 182.8~202.4万円
マツダ MAZDA3 ファストバック 15S 2,220,000円 193.8~228.9万円
マツダ MAZDA6 ワゴン 20S 2,890,000円 269.8~269.8万円
マツダ MAZDA6 セダン 20S 2,890,000円 149~249.8万円
マツダ MAZDA CX-30 20S 2,390,000円 179.9~239.8万円
マツダ ロードスター RF S 3,460,000円 229~342.3万円

マツダおすすめ人気車種を試乗予約してみよう

マツダ車のオーナーになってから道をゆくマツダ車を見ると、なんだか昔からの知り合いのように親近感を抱けます。車のカテゴリを問わず同じ理念でデザインされた車ゆえに、仲間意識が生まれてきます。

もしマツダの自動車に興味を抱いたなら、ぜひ試乗をしてきましょう。WEBページから簡単に試乗申込みをすることが可能です。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部