気になる新型登場の前に、オーナーさん、エクストレイルのこと教えて!

日産エクストレイル | これがオーナーの本音レビュー !(リベイクver.)「燃費は? 長所は? 短所は?」

現行3代目 T32型(2020年モデル)
日本のクロスオーバーSUVの草分けとも言える日産エクストレイル。その人気は初代から高く、今や一つのブランドを確立していると言っていいだろう。もちろんMotor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

現行 3代目 T32型

現行3代目 T32型(2017年モデル)

エクストレイルの現行モデルであるT32型は3代目にあたり、2013年の登場。ルノーと共同開発されたエンジニアリングアーキテクチャ「CMF」を採用、内外のスタイリングは都会的アレンジメントが加えられて歴代との共通点は薄くなった。ボディサイズは先代より拡大されており、先代から採用されて好評だった防水シートは今回も継続採用されている。販売開始当初は2.0ℓガソリン車のみだったが、2015年4月にはハイブリッド車を追加設定した。なお、日本仕様ではクリーンディーゼル車の設定はなく、販売開始からしばらく2代目のクリーンディーゼル車が併売されている。4WD車は「ALL MODE 4×4-i」を継続採用するほか、世界初の「アクティブライドコントロール」と「アクティブエンジンブレーキ」が新採用された。

■年式不明 20x 「コスパも高く、トータル性能は他車に勝ると思う」

ニックネーム:TOM 年式グレード:年式不明 20x 性別:男性(60代~) 居住地域:北海道

ニックネーム:TOM 年式グレード:年式不明 20x 性別:男性(60代~) 居住地域:北海道

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:10.0km/ℓ(市内8~9km/ℓ、長距離(高速)12~13km/ℓ、長距離(一般道)15~16km/ℓ)
長所:コスパが高い。車内が広く、荷物も多く積める。安全装備が充実している。
短所:Aピラーが太く、角度の関係で目線に入り、サイドバイザーを装着すると余計前が見にくい。エンジンキーをオンにしてからメーター中央画面が表示されるまで時間が掛かる。エンジンが非力に感じる。

評価
外観:★★★★★ 都会的で落ち着いた良いデザインだと思う。
室内:★★★☆☆ 外観部分にも言えるが、コストカットし過ぎて、前期車に比べメッキ部分が無くなり、内装が貧弱に感じる。レザー部分もコストカットの影響か? 安っぽい。
走行性能:★★★★☆ 直進性、コーナリング時の安定性は高い。加速時の瞬発力が足りなく感じる。CVTのセッテイング(滑り気味)もあるのか?                    
燃費性能:★★★☆☆ こんなものか!
装備:★★★★★ パワーリヤゲートは便利だ!
満足度:★★★★☆ コスパも高く、トータル性能は他車に勝ると思う。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「前車に比べ、少し大きく(特に幅)なり過ぎたが、収納性も良く、走行場所も選ばず、遊び車には最適だと思う。値引きも◯、乗り潰すには◎」

■2015年式 ハイブリッド 「この性能でこの価格は文句言ったらいけませんね」

ニックネーム:K.Takano 年式グレード:2015年式 ハイブリッド 性別:男性(50代) 居住地域:茨城県

ニックネーム:K.Takano 年式グレード:2015年式 ハイブリッド 性別:男性(50代) 居住地域:茨城県

排気量:2000cc トランスミッション:CVT
平均燃費:16.8km/rℓ(地方在住なので、結構飛ばせます)
長所:出だしがモーターなので、車重の割にスムーズ。広い室内と貨物室。汚しても綺麗に洗える。
短所:燃費はそれほどでもない。

評価
外観:★★★★★ まだまだ時代遅れ感はありません。
室内:★★★★★ ちびっこが乗りますが、汚れは気になりません。
走行性能:★★★★☆ 前車がスカイラインだったので走行性能を比べてしまうと、ちょっと残念。
燃費性能:★★★★★ 前車に比べたら、とても満足。
装備:★★★★★ 安全装備は必要十分です。
満足度:★★★★★ この性能でこの価格は文句言ったらいけませんね。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「キックスが出たので、超お薦めとは言えませんが、どこぞの豪華なSUVと比べたら走りと実用性はお薦めです」

■年式不明 Xi 「コーナリングの安定性や悪天候でのスタビリティ、雪、凍結路の走破性は安心に尽きる」

ニックネーム:ティム 年式グレード:年式不明 Xi 性別:男性(50代) 居住地域:埼玉県

ニックネーム:ティム 年式グレード:年式不明 Xi 性別:男性(50代) 居住地域:埼玉県

排気量:2000cc トランスミッション:CVT
平均燃費:8.0km/ℓ(近場の通勤、買い物がほとんど。高速道路使用では12-14km/ℓ)
長所:コーナリングの安定性や悪天候でのスタビリティ、雪、凍結路の走破性は安心に尽きる。狭い路や、駐車場でもセンサにより楽に運転できる為、車体の割にストレスが少ない。プロパイロットが可能にする長距離ドライブのストレス低減。
短所:超音波センサが敏感すぎて頻繁に誤作動する。ハイビームをオートでロービームにするが、暗いと感じる時にハイビームに戻らない。燃費はそれほどよくはない。ドライバビリティと交換ならまあ納得。

評価
外観:★★★★★ ヨーロッパのキャシュカイのほうが格好はいい。
室内:★★★★☆ 標準で明るい仕様が欲しい。
走行性能:★★★★★ バランスと安定性はとにかく良いが、低速でロックアップが切れるときの違和感が無くなればもっと高級感がでる。
燃費性能:★★★☆☆ こんなものでしょう。むしろこの重量とエンジンで頑張った方。
装備:★★★★★ 使いやすい。
満足度:★★★★★ 他車を検討したが、運転するにつれ満足感が高くなる。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「グレードは高いほうがコストパフォーマンスは高いと思う。燃費より走行性能、寒冷地での使用を考え、また市街地で快適に使用し、高速道路移動も疲れなくこなすなら、これがとにかく運転してみて納得させられる良さがある」

■2015年式 モードプレミア ハイブリッド 「ハイブリッドなのに普通の2ℓと燃費がほとんど変わらない」

ニックネーム:600ps 年式グレード:2015年式 モードプレミア ハイブリッド 性別:男性(50代) 居住地域:京都府

ニックネーム:600ps 年式グレード:2015年式 モードプレミア ハイブリッド 性別:男性(50代) 居住地域:京都府

排気量:2000㏄ トランスミッション:CVT
平均燃費:13.0km/ℓ(市内ちょい乗りがほとんど。たまに高速を使って旅行に行きますが、燃費計で23km/ℓを一度記録しました?)
長所:長所は何も無いです。
短所:ハイブリッドなのに普通の2ℓと燃費がほとんど変わらない。ブレーキがアバウトすぎる。室内の質感が軽自動車より悪い。

評価
外観:★☆☆☆☆ 後のゲートバックドアは鉄板じゃない!
室内:★☆☆☆☆ とにかく質感が悪すぎる。
走行性能:★★☆☆☆ CVTは乗りにくい、音ばっかりで加速しない。
燃費性能:★★☆☆☆ モーターありと無しで燃費がほとんど変わらない、こんなことならハイブリッドなんか買わなければよかった。
装備:★☆☆☆☆ どれもこれも要らない、ナビだけでいい、右折の時前の車に続いて行こうと思っても加速しない、低速で前の車に近づくといきなりブレーキがガーン‼️
満足度:★☆☆☆☆ こんな車買わなければ良かった。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「現行の32は買う価値がありません、モデルチェンジを待つべきです」

■2014年式 20X(3列車) 「本当に使い勝手のよいSUVです」

ニックネーム:まるた 年式グレード:2014年式 20X(3列車) 性別:男性(40代) 居住地域:神奈川県

ニックネーム:まるた 年式グレード:2014年式 20X(3列車) 性別:男性(40代) 居住地域:神奈川県

排気量:2000cc トランスミッション:CVT
平均燃費:15.0km/ℓ(平日高速通勤7割、週末街乗り3割)
長所:SUVにもかかわらず、高速での安定性がかなり良い。CVTの制御が自然。購入して6年以上経つが現在でも高性能と言える自動ブレーキ。
短所:セダン等と乗り比べると音振性能が低い。メーカーナビはFMやTVを選択する際に何度もボタンを押す必要がある。しょぼいUI。

評価
外観:★★★★★ 先代よりもスタイリッシュで個人的にはお気に入り。
室内:★★★★☆ 7年目だが、飽きの来ないバランスの取れたデザイン。
走行性能:★★★★★ 必要十分、HEVじゃなくても満足。
燃費性能:★★★★★ 想定よりも良かった。走行車線のペースで走るとかなり伸びる。
装備:★★★☆☆ 前期型はプロパイロットの設定がなかった。
満足度:★★★★★ 壊れたら乗り換えようと考えていたが、、なかなか壊れない。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「本当に使い勝手のよいSUVです。私のモデルは前期型でプロパイロットは付いてませんが、それでも満足度が高いです。これでプロパイロットが付いてたら本当に最高だと思います。それなりのスピードでも安定感があるのが想定外でした。さすがに2.0なので高速域からの伸びはありませんが、日本の高速道路であれば必要十分です」

■2016年式 t32 「扱いやすいトルク特性で気持ち良いドライブができます」

ニックネーム:Yaku 年式グレード:2016年式 t32 性別:男性(50代) 居住地域:滋賀県

ニックネーム:Yaku 年式グレード:2016年式 t32 性別:男性(50代) 居住地域:滋賀県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:10.0km/ℓ
長所:扱いやすいトルク特性で気持ち良いドライブができます。
短所:ラゲッジの照明が暗く使い辛いです。

評価
外観:★★★★☆ 少し車高が低いと感じています。
室内:★★★☆☆ ナビがもう少し高い位置に欲しいです。
走行性能:★★★★★ 通勤やドライブては不満は有りません。
燃費性能:★★☆☆☆ 割りと回して走って10km/ℓなので普通です。
装備:★★☆☆☆ 一昔前の装備だと思います。
満足度:★★★★☆ まずまず満足しています。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「気兼ねなく使える道具だと思います。丈夫で良く走る車ですよ」

2代目 T31型 (2007-2015年)

2代目 T31型

初代モデルのデザインが好評だったため、2007年に登場した2代目はキープコンセプトでのモデルチェンジとなった。プラットフォームはルノーも使用する日産Cプラットフォームを使用し、エンジンは2.0ℓと2.5ℓが設定され、4WDの20Xにはシリーズ唯一となる6MTの設定がある。先代に設定されていたターボ車は廃止された。2008年9月にはルノーと共同開発した2.0ℓターボのクリーンディーゼルが追加されている。4WD仕様のメカニズムは「オールモード4X4-i」と呼ぶセンターデフを持たないスタンバイ式四輪駆動システムを搭載した。特にクリーンディーゼル車は好評を博し、続く3代目にはディーゼル車の設定がないことから、3代目が登場してからもしばらくクリーンディーゼル車が併売されていた。

■2014年式 GT 「良い車ですが、現行にディーゼルがないのが残念」

ニックネーム:KC 年式グレード:2014年式 GT 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

ニックネーム:KC 年式グレード:2014年式 GT 性別:男性(50代) 居住地域:神奈川県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:12.0km/ℓ(郊外路主体)
長所:トルクフルなエンジン。燃料費。サンルーフの大きさと全席のシートヒーター。
短所:アイドル時の振動。ロードノイズ。特に雨の日の水はね音。純正ナビのオーディオ音質。

評価
外観:★★★★★ SUVらしく、Xtrailらしさが良い。
室内:★★★★☆ 後席が少し狭い。
走行性能:★★★★☆ 乗り心地が少し硬い。
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「良い車ですが、現行にディーゼルがないのが残念」

■2014年式 20GTS 「ディーゼルとMTの組み合わせは車好きには是非乗ってみて欲しいです」

ニックネーム:てっちゃん 年式グレード:2014年式 20GTS 性別:男性(60代~) 居住地域:東京都

ニックネーム:てっちゃん 年式グレード:2014年式 20GTS 性別:男性(60代~) 居住地域:東京都

排気量:1995cc トランスミッション:MT
平均燃費:11.0km/ℓ(街乗り中心)
長所:ディーゼルand6速MTでトルクを活かした走りは車乗りとしては最高ですね。スクエアなスタイルは非常に見切りが良く、安全性も言うことなしです。過剰な安全装備もなく、自分自身の運転技術そのものが安全装備になります。
短所:近場乗り中心のため、DPF再生が煩わしい。高速燃費は20Km/ℓに届きますが、街乗りは11Km/ℓ位と思った程伸びない。結構ロードノイズが室内に入ってきます。※音楽や会話には支障はありませんが!

評価
外観:★★★★★ とにかくスッキリ!
室内:★★★★☆ 満足しています。
走行性能:★★★★★ ディーゼルandMTは最強の組合せ、足回りも良いです!
燃費性能:★★★★☆ 街乗りでもう少し伸びて欲しい。
装備:★★★★★ ナビと4WDシステムのみ、過剰でないのが最高なんです!!
満足度:★★★★☆ ディーゼルは価格が高いので。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「ディーゼルandMTは車好きには是非乗ってみて欲しいです」

■年式不明 LDA-DNT31 「ディーゼルエンジンの良さを体験したいのであれば是非乗るべき」

ニックネーム:S.Tsukisaka 年式グレード:LDA-DNT31 性別:男性(50代) 居住地域:大阪府

ニックネーム:S.Tsukisaka 年式グレード:LDA-DNT31 性別:男性(50代) 居住地域:大阪府

排気量:1995cc トランスミッション:MT
平均燃費:15.0km/ℓ
長所:ディーゼルターボエンジンのトルクフルな加速。防水シートなどの室内ユーティリティの高さ。
短所:純正カーナビの操作性が悪い。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★★★ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★☆☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「ディーゼルエンジンの良さ(燃費、加速性能)を体験したいのであれば是非乗るべき」

■2013年式 GT ディーゼル 「エクストレイルといえば2代目でしょう!」

ニックネーム:ハブ 年式グレード:2013年式 GT ディーゼル 性別:男性(30代) 居住地域:三重県

ニックネーム:ハブ 年式グレード:2013年式 GT ディーゼル 性別:男性(30代) 居住地域:三重県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:11.0km/ℓ(毎日の通勤がメイン)
長所:ディーゼルならではの経済性。力強い外観。型落ちしたので今はそこまで被らない。
短所:モッタリした加速。(仕方ないが)先進装備の無さ。夏場は防水シートが暑い。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★☆☆☆ 
満足度:★★★★★ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「今となっては人とあまり被りません。また新型や次期型は少し丸くなったデザインでディーゼルも選べません。エクストレイルといえば2代目でしょう!」

■2012年式 GT-S 「安全装備はイマイチですが、新型にはない魅力が確かにあります!」

ニックネーム:Y.Kokubu 年式グレード:2012年式 GT-S 性別:女性(30代) 居住地域:三重県

ニックネーム:Y.Kokubu 年式グレード:2012年式 GT-S 性別:女性(30代) 居住地域:三重県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:12.0km/ℓ
長所:ディーゼルのトルク感。見た目。
短所:燃費があまり良くない。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★☆☆☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★☆☆☆ 
装備:★★☆☆☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「安全装備はイマイチですが、新型にはない魅力が確かにあります!」

■2010年式 20GT(6速AT車) 「ディーゼルターボの太いトルクで、多人数の乗車や坂道でも余裕のある走行ができる」

ニックネーム:M.Tanaka 年式グレード:2010年式 20GT(6速AT車) 性別:男性(60代~) 居住地域:兵庫県

ニックネーム:M.Tanaka 年式グレード:2010年式 20GT(6速AT車) 性別:男性(60代~) 居住地域:兵庫県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:13.5km/ℓ(通勤3割、アウトドアのアプローチ7割)
長所:ディーゼルターボの太いトルクで、多人数の乗車や坂道でも余裕のある走行ができる。後部座席を倒すと荷室がフラットになり、2名までの車中泊が簡単にできる。
短所:ACCがついていない。シートヒーターがついていない。低回転のトルクが細い。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ GTの内装(シート、天井など)は防水にはなっていない通常の内装なので、自然な反響音で心地よい。
走行性能:★★★★☆ 0発進以外は不満なし。
燃費性能:★★★★★ 
装備:★☆☆☆☆ 
満足度:★★★★★ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「この2月に、9年15万キロ乗ったGTをサーフィンやスノーボードが好きな次男に譲渡しました」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部