MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/05/05
  • HYPER REV編集部

ハイパーレブ編集部員の槻島もも、GAZOOラリーで連続表彰台獲得!

もものラリー参戦記~その1~ やっぱりラリーでしょ♡

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイパーレブ編集部員の槻島ももが参戦するTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジについて、その面白さや戦績などについて、つらつらと綴っていこうと思います。(写真左はドライバーの黒澤恵里ちゃん。右がコ・ドライバー担当の槻島もも)

みなさんこんにちは。
ハイパーレブ編集部員の槻島ももです。

実はわたし、雑誌の編集はもちろん好きなのですが
ダートラやラリーはもっと大好きなんです。

そんな気持ちが通じたのか
今年からTOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge(以降ガズーラリー)の
C-1クラス(トヨタAQUA限定のクラス)に参戦させていただいています。

わきあいあいで楽しいガズーラリー

このガズーラリーは、競技ではあるものの
みなさんわきあいあい仲良くラリーを楽しんでいて
コースの攻略法や走り方をみんなで相談しあったり
とてもエンジョイさせていただいています。

なんでだろうと考えたのですが
ラリーはやっぱり自分との闘い。
いかに難しい道を、自分なりにチャレンジして
よりタイムを縮めるか。
それに尽きるんだと思います。

たしかに、ラリーは他のドライバーやコ・ドライバーとの戦いでもありますが
それはあくまでも結果の比較。
厳しい道や条件を頑張って克服したい……
そんなチャレンジ精神やその楽しさをみんな共有しあっていて
みんなでレベルアップできるように切磋琢磨しているんだと思います。

そんな雰囲気の良さのためか、エントリーも多く、申し込台数が
定員をオーバーすることが当たり前となっているみたいです。

特に、モリゾウ選手(豊田章男トヨタ自動車社長)が参戦すると噂されるラウンドは
申し込み初日に定員に達するクラスもあるとか。

まさかまさかの2戦連続表彰台!

さて、今年はすでに2つのラリーに参戦させていただきました。

第1戦は、富士裾野で開催された西シリーズ開幕戦。
ドライバーはモデルさんであり、レーシングチームのマネジャーもやっているクロエリちゃんこと黒澤恵里ちゃん、そしてワタシはコ・ドライバーとして参戦しました。
結果はなんとC-1クラス優勝!
JAF公認競技では人生初優勝という栄誉をいただくことができました!

正直、勝てるとは思っていなかたのでビックリしました!
出るからには勝ちたかったというのが本音ですが、まさか勝てるとは(笑)

そして、次は第3戦の木曽ラウンドに同じくクロエリちゃんと参戦したのですが
ここでは3位表彰台!
初めてのグラベルのラリーだったのですが、正直大苦戦(汗)
ラリー中から2人でどんよりして、目標を無事完走に下方修正したのですが……
ターマック区間での巻き返しが効いたのか、終わってみたら
なんと3位表彰台!
さすがに今回はダメだと思っていたので、その結果を聞いたときは
めっちゃ嬉しかったです!♡
最初はウソかと思ったくらいなんです(笑)

ということで、出だし順調すぎる槻島もものラリーレポート。
次回のラリーは6月の陸別(北海道)か、7月の弘前(青森)になりそうです。

北海道と東北でおいしいものが食べたいな♡

次号のコラムもお楽しみに!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る