MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニュース・トピック

今は“普通自動二輪免許”で乗れる250や400が大人気! カワサキNinjaといってもいろいろあるけれど……シリーズ5モデルを徹底比較

  • 2018/09/02
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な排気量のモデルがスタンバイされたカワサキNinjaシリーズ。ここでは人気の5モデルのをスペック等から比較してみた。あなたなら、どのNinjaをセレクトする?
REPORT●北秀昭(KITA Hideaki)

≪運転必要な免許証≫

Ninja 250:普通自動二輪免許
Ninja 400:普通自動二輪免許
Ninja 650:大型自動二輪免許
Ninja 1000:大型自動二輪免許
Ninja H2 SX SE:大型自動二輪免許

エンジン系の性能を比較

Ninja 250。ライバル車のCBR250R(38ps)に迫る37psのパワーを発揮。街乗りからツーリングまで幅広く対応。
Ninja 400。ライバル車のCBR400R(46ps)を凌ぐ48psのパワーを発揮。軽量な車重+余裕のパワーで“ストリート最強”の声もあり。
Ninja 650。400よりも22ps高い68psの最高出力を誇る。Ninja 1000ほどの過激さは不要だけどアグレッシブな走りを楽しみたいという人に最適。
Ninja 1000。怒涛のトルクと141psのモンスターパワーを発揮。スポーツ性能を求める人にはピッタリの1台。
Ninja H2 SX SE。スーパーチャージャーを備えるだけとともに、長距離移動での快適性にも特化したスポーツツアラー。

●エンジン

Ninja 250:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
Ninja 400:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
Ninja 650:水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
Ninja 1000:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
Ninja H2 SX SE:水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ

●排気量

Ninja 250:248cc
Ninja 400:398cc
Ninja 650:649cc
Ninja 1000:1,043cc
Ninja H2 SX SE:998cc

●最高出力

Ninja 250:27kW(37ps) /12,500rpmm
Ninja 400:35kW(48ps)/10,000rpm
Ninja 650:50kW(68ps)/8,000rpm
Ninja 1000:104kW(141ps)/10,000rpm
Ninja H2 SX SE:147kW(200ps)/11,000rpm

●最大トルク

Ninja 250:23Nm(2.3kgm)/10,000rpm
Ninja 400:38Nm(3.9kgm)/8,000rpm
Ninja 650:65Nm(6.6kgm)/6,500rpm
Ninja 1000:111Nm(11.3kgm)/7,300rpm
Ninja H2 SX SE:137Nm(14.0kgm)/9,500rpm

●内径×行程/圧縮比

Ninja 250:62.0mm×41.2mm/11.6
Ninja 400:70.0mm×51.8mm/11.5
Ninja 650:83.0mm×60.0mm/10.8
Ninja 1000:77.0mm×56.0mm/11.8
Ninja H2 SX SE:76.0mm×55.0mm/11.2

→どのモデルも工程(ストローク)よりも内径(ボア径)を拡大した、「回してパワーを稼ぐ」レーシングタイプのショートストローク型エンジン。エンジンを回せば回すほど楽しめるスポーツ性能の高さを証明している。

●燃料タンク容量

Ninja 250:14L
Ninja 400:14L
Ninja 650:15L
Ninja 1000:19L
Ninja H2 SX SE:19L

●燃費

Ninja 250:37.0km/h
Ninja 400:32.0km/h
Ninja 650:32.1km/h
Ninja 1000:23.0km/h
Ninja H2 SX SE:27.0km/h

※燃費はカタログ値(60km/h・定地燃費値、2名乗車時)

→650が400よりも低燃費なのがポイント。大型免許所有者は、400よりもパワフルで燃費の良い650を選んでみるのもおすすめ。

車体や足周り系を徹底比較

Ninja 250。全長2,000mmを切るコンパクトな車体が特徴。166kgの軽量なボディもポイント。
Ninja 400。フレームや足周り、外装類等は250と共通。250クラス並の167kgという軽量な重量も見逃せないところ。
Ninja 650。250&400よりも一回り大きく重量感ある車体が魅力。余裕のパワーやポジションで、長距離ツーリングも得意。
Ninja 1000。リッターバイクならではのパワフルな車体。迫力に満ちた190mm幅のリヤタイヤもポイント。
Ninja H2 SX SE。200psのパワーをフォローする強靭な足周りを装備。ツアラーならではの大柄な車体も魅力的。

●全長×全幅×全高

Ninja 250:1,990mm×710mm×1,120mm
Ninja 400:1,990mm×710mm×1,120mm
Ninja 650:2,055mm×740mm×1,135mm
Ninja 1000:2,100mm×790mm×1,185mm
Ninja H2 SX SE:2,135mm×775mm×1,260mm

●軸間距離(ホイールベース)

Ninja 250:1,370mm
Ninja 400:1,370mm
Ninja 650:1,410mm
Ninja 1000:1,440mm
Ninja H2 SX SE:1,480mm

●シート高

Ninja 250:795mm
Ninja 400:785mm
Ninja 650:790mm
Ninja 1000:815mm
Ninja H2 SX SE:820mm

●車両重量

Ninja 250:166kg
Ninja 400:167kg
Ninja 650:193kg
Ninja 1000:235kg
Ninja H2 SX SE:260kg

●最小回転半径

Ninja 250:2.5m
Ninja 400:2.5m
Ninja 650:2.8m
Ninja 1000:3.1m
Ninja H2 SX SE:3.1m

●タイヤサイズ

Ninja 400:前110/70-17 後140/70-17
Ninja 400:前110/70-17 後150/60-17
Ninja 650:前120/70-17 後160/60-17
Ninja 1000:前120/70-17 後190/50-17
Ninja H2 SX SE:前120/70-17 後190/55-17

●フロントフォークのインナーチューブ径

Ninja 250:41mm(正立型)
Ninja 400:41mm(正立型)
Ninja 650:41mm(正立型)
Ninja 1000:41mm(倒立型)
Ninja H2 SX SE:43mm(倒立型)

●ディスクブレーキ形式・外径

Ninja 250:前シングル310mm 後シングル220mm
Ninja 400:前シングル310mm 後シングル220mm
Ninja 650:前ダブル300mm 後シングル220mm
Ninja 1000:前ダブル300mm 後シングル250mm
Ninja H2 SX SE:前ダブル320mm 後シングル250mm

●価格(ライムグリーンカラー)

Ninja 250:64万440円
Ninja 400:71万640円
Ninja 650:82万9,440円
Ninja 1000:127万4,400円
Ninja H2 SX SE:237万6,000円

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ