MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニューモデル

新型カワサキW800のカフェとストリートはどこが違う?〈KAWASAKI W800 CAFE & STREET〉[1/2]

  • 2019/01/18
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月にイタリアはミラノで開催されたEICMAでベールを脱いだ新型カワサキW800。ユーロ4に対応した復活劇も見事だったが、さらに我々を興奮させたのが、「CAFE(カフェ)」と「STREET(ストリート)」の2本立てのバリエーション構成だったこと。日本でも早ければ春には発売されるとの噂があるなか、今のうちにカフェとストリートの違いを頭に叩き込んでおこう。

スタイリング

W800 CAFE
W800 STREET
W800 CAFE
W800 STREET

 エンジンやフレームといった基本的構成はカフェもストリートも共通。カフェはビキニカウルや低く構えたハンドルなどで文字通りカフェレーサー風に仕立てられており、ストリートはアップハンドルによるオーソドックスなライディングポジションを持ち、従来のW800と変わらぬキャラクターを与えられている。

 その違いはパッと見るだけで明らかだ。カフェは低く構えた姿勢がかなりスポーティで、ライディングポジションもアグレッシブなものになりそうだ。

 一方のストリートは昔ながらの「オートバイ」といった風情で、街中の散策からロングツーリングまで幅広く楽しめそうなアピアランスである。

ヘッドランプまわり

W800 CAFE
W800 STREET

 カフェにはクラシカルなデザインのビキニカウルがつく。ストリートはまさにオーセンティックなネイキッドそのものの面構え。ヘッドランプは両者ともにLEDで、Z900RSと共通パーツに見える。

メーター文字盤

W800 CAFE
W800 STREET

 オーソドックスなアナログ二眼メーターを採用する。先代W800とほぼ同じデザインだが、インジケーターの数が増えている。カフェは文字盤がホワイトで、ストリートはブラックとなる。

おすすめのバックナンバー

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ